GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
オーディオシステム [Panasonic SC-HC4 シリーズ]
事業主体名
パナソニック株式会社 AVCネットワークス社
領域/分類
ネットワーク領域 - 家庭用A&V機器
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
09E07020
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

最薄部69mmのスリム&省スペースなオーディオシステム ●iPod、CD、SDカード、FM/AM対応 ●竹繊維スピーカー、薄型パッシブラジエータ搭載の高音質スピーカー ●左右に動く電動のスライドドアで、iPodやCDをスマートに収納

プロデューサー

パナソニック株式会社 AVCネットワークス社 ネットワーク事業グループ オーディオビジネスユニット 商品企画グループ 小井手雅宏

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCNホームグループ 浅沼敏計

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCNホームグループ 山本悠平

詳細情報

http://panasonic.jp/compo/

発売
2009年4月25日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

「いかにiPodと親和したオーディオを提案できるか」をキーワードに、iPodをメディアのひとつと捉えたスマートなドッキング方法を目指した。

デザイナーのコメント

「Less Noise More Sound:音質・空間・視覚に対してノイズを減らし音を魅せる」という基本思想に基き、このコンセプトの持つ魅力をより明確にユーザーに伝えることを目指した。一貫したコンセプトを低価格で商品化することで今の時代に相応しい新たなオーディオの典型創出を目指した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

iPodを家でも手軽に使用したいユーザー。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

●最薄部69mmでリビングから書斎の机上まで置き場所を選ばない薄型システム●スピーカーには竹繊維振動板と、薄型パッシブラジエーターを採用し、豊かな低音とクリアボーカルを実現●メディアを収納する扉は左右に電動で可動。設置された寸法からはみださない工夫により、使用時にも省スペースを実現した。●本体を壁ぴったりに寄せられるよう電源コードを横から出す構成にした。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

1.無駄を省いたシンプルな構成の中に●薄型化による設置性●高音質SP●アルミパネルと左右の開閉動作による高品位感表現、飽きの来ない機能的なデザインを目指した。2.小型で一体型による省資源化。待機電力0.08W(業界№1クラス)を実現

その問題点に対し、どのように対応したか

1.パソコンやiPodを代表とするDAP市場の拡大は、音楽を楽しむスタイルを大きく変化させた。その時代変化に相応しいオーディオのあり方を提案する必要性があった。2.有害物質を使用しない省資源でのモノづくりの実現。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、家電専門店、家電製品直販サイトPanaSense
http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/

審査委員の評価

アルミパネルを用い、左右に動く電動のスライドドアによって、スリムなボディデザインを実現しながら、操作性も良い。iPodとCD双方に対応して、いずれもインテリアの中でうまく隠せるデザインは評価できる。コンパクトなサイズなので、部屋に置く場所をあまり選ばずに、様々なシーンに対応できる。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   朝倉 重徳   川島 蓉子   芝 操枝  

ページトップへ