GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ブルーレイディスク サウンドバー ホームシアターシステム [HT-BD8200]
事業主体名
サムスン電子株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - 家庭用A&V機器
受賞企業
サムスン電子株式会社 (South Korea)
受賞番号
09E07010
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

HT-BD8200は、設置と使用の利便性を追及した新たなジャンルのサウンドバータイプのホームシアターシステムである。壁掛けを考慮したシンプルなデザインで空間を効率的に活用することができ、射出素材自体の濃度調節による色の変化により、まるで美しいガラス工芸作品のような室内インテリア小物としての効果を与える。GUIのタッチセンサーと滑らかなドアの動作などの細かい配慮は、新たな経験価値を与える。

プロデューサー

サムスン電子株式会社 VD商品企画グループ 課長 ヤン・ジェグォン(梁在權)

ディレクター

サムスン電子株式会社 VDデザイングループ 首席 パク・キョンウォン(朴炅元)

デザイナー

サムスン電子株式会社 VDデザイングループ 責任 ソン・チェジュ(孫綵柱)、先任 キム・ジグァン(金智光)、先任 ヒョン・ジェフン(玄在勛)

詳細情報

http://www.samsung.com/us/

発売
2009年6月20日
価格

72,800円

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

既存の複雑だったホームシアターの設置から抜け出し、スリムフラットテレビとよく似合うユーザ環境を考慮したホームシアターシステムをデザインしようと思った。

デザイナーのコメント

ホームシアター製品は音質は基本、簡単な設置とユーザの多様な環境を考慮しなければならず、オブジェのような美的美しさを感じられなければならないと考える。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

モダンな空間活用を重視する消費者、インテリア小物のような効果を与える電化製品を求める消費者、スリムフラットテレビのユーザ。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

壁に掛けるユーザのためのウォールマウントタイプ、ラックへの収納・据え置きのためのスタンディングタイプなどを用意し、ユーザの様々なリビング環境に最適な使いやすさとスタイリッシュなイメージを提供する。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

既存のカラースプレー塗料の使用によって発生する環境を破壊する有害ガス・廃棄物の発生が全くない、環境にやさしい工法であるNon Spray二重カラー射出工法(Double Color Injection)を開発して採用した。

その問題点に対し、どのように対応したか

環境にやさしい素材と生産方法による美しい製品外観を実現しようとした。

審査委員の評価

壁掛けを意識した薄型でシンプルな基本形はインテリア性が高い。起動時の表示の始まり方、ディスクリッドの開き方など、インターフェース面の演出が、品良く作られている。技術の熟達が感じられる色ガラスのようなカラーグラデーション射出成型パネルは、工業的工芸品レベルに到達しており、高い完成度で非常に美しい。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   朝倉 重徳   川島 蓉子   芝 操枝  

ページトップへ