GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
携帯型エンタテインメントシステム ["PSP(プレイステーション ポータブル) go"]
事業主体名
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
領域/分類
ネットワーク領域 - 個人向けA&V機器
受賞企業
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (東京都)
受賞番号
09E03053
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

スライド式ディスプレイパネルを採用し、UMDRドライブに代わり大容量のフラッシュメモリ(16GB)を搭載して、更なる小型・軽量化を実現。ゲーム、映像、音楽、写真など様々なコンテンツをもっと手軽に持ち歩けるポケットサイズで、PSPRの利用シーンを更に拡げて楽しむことができる、新しいデジタルライフスタイルを提案。ディスプレイパネルを開いてお馴染みのボタン操作でゲームを含む様々なコンテンツが楽しめるだけでなく、閉じたままでも映像・音楽を視聴したり、PSPRgoオリジナルアプリケーションの時計、カレンダーを表示することが可能。

デザイナー

矢野 賢

詳細情報

http://www.scei.co.jp/corporate/release/090603a.html

発売予定
2009年10月1日
価格

249米ドル (予定価格です。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

コンパクトな筐体の凝縮感の表現と、快適な操作性の両立に注力した。左右の大きなカーブで、両手での良好なホールド感とひと目でPSPRのファミリーとわかるキャラクターを出した。コントロールキーの載ったシルバーの板を上下からサンドイッチした構成で、板のエッジ部分に電源キーやインジケーターなどの機能要素を配置し、操作性の向上とディスプレイを閉じた状態でもデザインの特徴となることをねらった。

審査委員の評価

スライド式ディスプレーパネル、大容量フラッシュメモリーなどの搭載による小型軽量化でポケットサイズとなり、携帯性が向上した。、小さくても十分な操作性が確保されている。PSPのデザインアイデンティティーをさらに強調した本体の両サイドの丸みは手になじみ、全体的に前モデルより親しみやすく洗練されたイメージに仕上がっている所を高く評価した。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   朝倉 重徳   川島 蓉子   芝 操枝  

ページトップへ