GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
油性ボールペン、シャープペンシル [セルフィット]
事業主体名
ぺんてる株式会社
領域/分類
仕事領域 - オフィス関連機器設備
受賞企業
ぺんてる株式会社 (東京都)
受賞番号
09C02011
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

低反発やわらかグリップによるやさしい握り心地のグリップを搭載した、油性ボールペン及びシャープペンシル。ビーズとゲルが生み出す「セルフ・フィット機能」のグリップが、にぎったカタチをキープします。やわらかグリップで指が痛くなりにくく、握った形に変わるので安定して筆記できます。シャープペンシルは、静音の「シェイクノック機構」つき。

プロデューサー

ぺんてる株式会社 商品企画本部 本部長 白石道一

ディレクター

ぺんてる株式会社 商品デザイン課 次長 岡茂男

デザイナー

ぺんてる株式会社 商品デザイン課 中沢英和

詳細情報

http://www.pentel.co.jp/newproduct/selfit/index.html

発売
2009年2月1日
価格

600円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

長時間筆記しても、指が痛くなりにくい筆記具。やわらかグリップでありながら、安定筆記できることを目指しました。

デザイナーのコメント

中高生を想定ユーザーとした、パステル基調の軽さのあるデザインを目指しました。グリップの機能を主に訴求するため、形状は機能に従いデザインのみの主張が出すぎないよう配慮しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

中学生、高校生、その他学生。受験勉強等で筆記具を、長時間使用するユーザー。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ビーズとゲルを封入した新触感のグリップで、指が痛くなりにくい。にぎったカタチにキープする「セルフ・フィット機能」で、安定して筆記できる。シャープペンシルに関しては、振るだけで芯出しできるシェイクノック機構を搭載。静音機構により、授業中などの音の不満を解消しました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

再生材樹脂の使用

その問題点に対し、どのように対応したか

エコロジーに配慮した商品であること。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

文具店

審査委員の評価

人間工学的配慮に基づくグリップの工夫が、にぎったままのかたちをキープするセルフ・フィット機構に進化した。握った時の触感がよく、全体のかたちも破綻がない。静音の「シェイクノック機構」もメインターゲットである学生のニーズに応える配慮である。

担当審査委員| 平野 哲行   蓮見 孝   馬場 了   森田 昌嗣  

ページトップへ