GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ラウンジシーティング [レオパード]
事業主体名
株式会社岡村製作所
領域/分類
仕事領域 - オフィス関連機器設備
受賞企業
株式会社岡村製作所 (神奈川県)
受賞番号
09C02004
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

リラックス姿勢から生まれる心身のやすらぎやそこから生まれる独創的な発想やひらめきをサポートしたい。「レオパード」はそんな考えから生まれ、新たな創造スタイルを提案します。人の骨格や筋肉のメカニズムを研究した成果であるロボットテクノロジーや背の独自構造を新たに開発採用し、今までにない座り心地を実現しました。人を迎え入れるようにせりあがった座面角度が、着座の瞬間には極めてソフトなフォールド感を提供するのをはじめ、着座の瞬間から立ち上がりまでの一連の動作の中で常に体の動きを優しく支え、快適な座り心地を提供します。

プロデューサー

株式会社岡村製作所 マーケティング本部オフィス製品部 沼直樹

デザイナー

株式会社岡村製作所 デザイン本部製品デザイン部 五十嵐僚

発売予定
2009年6月15日
価格

195,000 ~ 225,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

常に体の動きを優しく支え、快適な座り心地を提供することを目指しました。せりあがった座面が着座時にソフトなフォールド感を提供し、腰を下ろしていくと座面が沈み、合わせて背の独自構造から生み出されるメッシュ素材の弾力が体を柔らかく受入れます。ついで背が最大27度までやわらかくリクライニングし、体を優しく支えます。また、立ち上がりの動作に入ると座面が追従して持ち上がり、起立補助を自然な感覚で行います。

デザイナーのコメント

異業種分野メーカーのロボット開発で培った技術と、椅子を開発するオカムラの技術、この二つをを最大限に活かし座り心地の良さを追求しました。背から座とベースに流れるスマートなスタイリングは、ロボット技術を理解し椅子に応用することから生まれました。又、コンパクト・シンプルな構成をめざし、新しいカテゴリーの椅子として、斬新で軽快なデザインの中に落着きのある気品の高さを視覚的に表現しています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

国内及び国外に於けるオフィス及び公共施設向けラウンジや会議ミーティングチェアとして利用。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ラウンジ空間での不特定多数の人の使用を想定しているため、使う人により特別の調整を必要とせずに、誰にでも同じように快適な座り心地を提供します。通常は座る人の体重により影響を受ける着座時の座面の沈み込みやリクライニング時の背の傾く速度を独自の機構により一定に保ち、体の動きをやわらかく支えます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

人を迎え入れるようにせりあがった座面角度や軽快なスタイリングが、ラウンジを訪れた人を優しく受け入れ、おもてなしの気持ちを表現します。また従来の製品と大きく異なる構造を採用することにより、コンパクトであり且つシンプルな構成が省資源化、長寿命化を実現しました。尚、徹底した環境負荷物質の不使用化により高度且つ安全な素材再利用を可能にします。

その問題点に対し、どのように対応したか

「人を迎え入れる」という日本伝統のもてなしの気持ちを表現し、そこを訪れた人に座りたいと感じてもらうことが1つの課題です。また環境配慮の視点から、製品の減容化、分別可能設計、有害化学物質の不使用などが課題となります。

ページトップへ