GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オフィスチェアー [アヴェイン]
事業主体名
コクヨ株式会社+コクヨファニチャー株式会社
領域/分類
仕事領域 - オフィス関連機器設備
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
コクヨファニチャー株式会社 (大阪府)
受賞番号
09C02001
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

オフィス環境におけるモニターの薄型化やノートPCの普及に伴ってデスク面は広くフレキシブルに使用できるようになり、座姿勢も前傾から後傾まで自由度が高まっている。そのニーズに応えるべくアヴェインは「エアの流動性」に着目。背座にはそれぞれ2個のチューブでつながれたエアクッションを配置し、クッション間をエアが流動することで体の動きに動的に追随する新しいフィット感を実現。また、流動調整バルブでエアの流動スピードを調節したりストップしたりすることができ、安定した姿勢での作業も可能。

プロデューサー

コクヨ株式会社+コクヨファニチャー株式会社

ディレクター

コクヨファニチャー株式会社 商品開発部

デザイナー

有限会社リーディング・エッジ・デザイン 山中俊治

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/avein/

発売
2009年2月1日
価格

194,250 ~ 236,250円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

オフィスチェアはこれまで快適な座り心地の提供を目指して多機能な「機械」へと進化してきたが、コンピュータの進化がもたらす更にフレキシブルなワークスタイルの中ではもっと自由に人に寄り添う「有機的な制御」が必要ではないかと考えた。そこで自由度の高い「エアの流動性」に着目し、これまでにない動的なフィット感の実現を目指した。

デザイナーのコメント

「空気流動による有機的な姿勢制御」という新技術をスタイルの起点としています。それぞれのエアクッションに、張りのある気泡のような形を与え、それらを有機的に結合することで、生体組織のような統一感を与えました。リクライニング機構と一体化した前例のない大型のアルミシェルは、高品位の曲面成形により、人と一体化する未来の人工物を印象づけています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

長時間のデスクワークを行うワーカー

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

エアクッションは動的なフィット感を高めて身体への負担を軽減する。エアの流動スピードは調整が可能で、好みのクッション感に設定することができる。また、座の前部に体重をかけて後部にエアが移動した状態で座の流動をストップすると、安定した前傾姿勢での作業が可能になる。背の上部に体重をかけ、下部にエアが移動した状態で背もたれの流動をストップすると、ランバーサポートとしての機能を果たす。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

アルミ等のリサイクル性の高い材料や、より環境負荷の低い代替材料の使用。VOC対策、および分解可能なリサイクル設計。

その問題点に対し、どのように対応したか

つくる時、はこぶ時、つかう時、すてる時の製品サイクル全てのフェーズにおいて地球環境へ配慮した設計を行う。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コクヨ品川ショールーム、コクヨ大阪ショールーム他
http://www.kokuyo.co.jp/showroom/

審査委員の評価

アヴェインは、背座それぞれに配置したエアクッションが内部で連結されており、座る人の姿勢の変化や体型に応じて空気が流動し、体圧を最適に分散させるという革新的な技術が評価できる。今後、さらに座り心地の良さを追求していく必要が有ると考えるが、機能と必要性を追求した形態には一つの美しさを感じる。

担当審査委員| 平野 哲行   蓮見 孝   馬場 了   森田 昌嗣  

ページトップへ