GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ハイブリッド乗用車 [レクサス HS250h]
事業主体名
トヨタ自動車株式会社
領域/分類
生活領域 - 乗用車および関連商品
受賞企業
トヨタ自動車株式会社 (愛知県)
受賞番号
09B07008
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

レクサス初ハイブリッド専用モデルとして先進性と高級感をあわせ持つプレミアムセダンの新種。HS(Harmonious Sedan)が示す通り、地球との調和、人との調和、上質との調和をテーマに、レクサスが追求する「ときめき」と「やすらぎ」に満ちた最高の時間を提供するクルマを目指した。先進のハイブリッドシステムによる優れた燃費性能23.0km/?(10・15モード)に加え、数々の環境技術を採用することで時代の要請に応えつつ、プレミアムブランドとして磨き抜かれた高い走行性能や安全性能を両立。また、レクサスデザインフィロソフィーL-finesseに基づいたデザインにて高級の本質も追求。

プロデューサー

トヨタ自動車株式会社

ディレクター

トヨタ自動車株式会社 デザイン本部

デザイナー

トヨタ自動車株式会社 デザイン本部 レクサスデザイン部

詳細情報

http://lexus.jp/models/hs/variation.html

発売
2009年7月14日
価格

3,950,000 ~ 5,350,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

「地球との調和」「人との調和」「上質との調和」をテーマに、プレミアムセダンの新しい方向性を提示。低燃費、低エミッションを実現するハイブリッドシステムは勿論、環境に優しい技術を積極的に採用。また、人に優しいインテリジェントパッケージや運転に集中できるコックピットにて、乗員への負担を出来るだけ削減。さらにL-finesseに基づいたデザインや上質な乗り心地、優れた静粛性にて高級の本質の追求を目指した。

デザイナーのコメント

「地球との調和」を受け燃費性能向上に貢献する空力性能に優れたL-finesseデザインを追求。フロントピラーを前に出しつつルーフ後端を徐々に下げたキャビンや、フロントバンパー側面に設けた平面によりボディ後方への空気を整流し、さらにドア断面を後方に向け傾斜させるように絞りこみ安定感のある佇まいと空力性能向上を両立。内装はフローティング造形と革巻き処理等により先進性とレクサスならではの上質感を表現。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

プレミアムセダンの購入を考えているお客様のなかでも、特に、地球環境・エネルギー問題や近い将来の社会について関心のある進歩的な考えをお持ちの方。ハイブリッド車に、質感の高いインテリアデザインや優れた動力性能、上質な乗り心地を求める方。ハイブリッド車に、ミディアムセダンクラスの広い居住空間や乗り降りのし易さと、取り回しのよいサイズ感の両方を求める方。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

「インテリジェントパッケージ」にてハイブリッドバッテリーの形状や配置を工夫し、全長4700mmという取り回しの良いボディサイズの中に、室内長1945mmのゆとりのある室内空間やゴルフバック4個収納可能な余裕のラッゲージ容量を実現。さらに運転席のヒップポイントを高めに設定し前方視認性を確保。ドア開口部とシート位置を最適化し乗員の乗降性を改善。フロントシートバックの薄型化により後席の快適性も向上。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

2.4?FFハイブリッドシステムにて2.5?ガソリン車同等の動力性能を確保しつつ、プレミアムセダンとして群を抜く燃費性能を実現。実用燃費を向上させるアイテムとして冷却水を排気熱で温める「排気熱再循環システム」や赤外線30%カットし車内の温度上昇を抑える「IRカットガラス」を採用。他、G-Linkと連携しドライバーがエコドライブを楽しみながら継続できる「ハーモニアスドライビングナビゲーター」も搭載。

その問題点に対し、どのように対応したか

1)地球環境・エネルギー問題。2)ハイブリッド車のバリエーションの充実。3)プレミアムブランド車のラインアップ充実。4)日本の超高齢社会を見据えた自動車の開発。5)ハイブリッド車のエコドライブテクニックの普及と定着。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のレクサス店
http://lexus.jp/dealership/index.html

審査委員の評価

まずレクサスブランドが位置するプレミアムセダンを雄弁に語るに相応しいプロポーションである。ハイブリッド車特有の形状をしっかりとレクサスのシルエットに進化させている。精密に作られている色彩は先進性と高級感を融合した品格がぞれぞれに感じられる。インテリアには先端技術の装備を高級感ある素材と形状の計画によりレクサスに乗る特別感を出す事に成功している。

担当審査委員| 山村 真一   木村 徹   サイトウマコト   佐藤 卓   松井 龍哉  

ページトップへ