GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
テーブルウエア [「燦」テーブルウエアシリーズ]
事業主体名
株式会社ヤクセル
領域/分類
生活領域 - 食卓・調理用品
受賞企業
株式会社ヤクセル (岐阜県)
受賞番号
09B03002
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『燦』テーブルウエアは、暮らしの中の”ハレ”を演出する高品位な生活ウエアです。ステンレスの艶と陰が奏でる映り込みの意外性など、多彩な表情を持っています。金属は美しいという視点で表現したステンレステーブルウエアです。『燦』というネームは、「輝き」という言葉と、ステンレステーブルウエアが持つ美しさのイメージから生まれました。

プロデューサー

山田武司

ディレクター

青木幹雄

デザイナー

佐久間義敬

岐阜県産業経済振興センター オリベ想創塾客員教授

詳細情報

http://www.yaxell.co.jp/special/special.php?id=20090701091928

発売
2009年6月1日
価格

350 ~ 900円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

「私たちの生活の中心、〝食べるコト〝を快適にしたい」 テーブルウエアは家庭にあって、くつろぎと暖かさの象徴でなければならない。家庭に不可欠な必需品であり、お招きした大切なお客様にも最上級のおもてなしが出来ることを目指しました。

デザイナーのコメント

ポップな風潮や往時の様式に媚びることなく、今日の家庭での、少しあらたまった「ハレ」の食卓をイメージして、使いやすさを第一義にデザインした。アイジェニティーの象徴である鏡面仕上げのヘッド部分、バランスよく、手に親和感のあるフォルムとテクスチュアの柄、・その双方を引き立たせる、切り返し部分のアクセントなど共感してもらいたい。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般生活者、ホテル、レストラン等の業務用食器としての需要も想定。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

上質なテーブルウエアをお値打ちな価格で提供できること。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

18-8ステンレスと呼ばれる材料は、家庭用・工業用に広く使われており、社会の中でリサイクルシステムも確立されています。「燦」テーブルウエアシリーズではバージン材に30%リサイクル材を加えたステンレスを使用しています。またニッケルは希少性が高い資源の中でもリサイクル率が高いとされています。

その問題点に対し、どのように対応したか

錆に強く耐久性が高い18-8ステンレスは、その成分に希少性が高いニッケルを含んでいます。希少性資源のリサイクル、リユースを推進し環境への負荷を減らしたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

インターネットショッピング「ヤクセルダイレクト」、ヤクセル本社ショールーム
http://www.rakuten.ne.jp/gold/yaxell/

ページトップへ