GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
血圧計 [テルモ血圧計 ES-P3000N , ES-P3000G(音楽付き)]
事業主体名
テルモ株式会社
領域/分類
身体領域 - 健康・ケア・介護用品
受賞企業
テルモ株式会社 (東京都)
受賞番号
09A02008
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

血圧計使用者は、正確に測ることを望んでいるます。血圧をできるだけ正確に測定するには、機械の測定精度以外に、『普段着の血圧を測定する』ということが必要だとテルモは考えます。普段着の血圧を測定するために、「リラックスした姿勢で測る」「落ち着いた気持ちで測る」ということを目標にしました。リラックスするための使いやすさはもちろんのこと、上位機種ではリラックスするための音楽を流すという機能も盛り込みました。

プロデューサー

テルモ株式会社 ヘルスケアカンパニー プレジデント 前田浩司

ディレクター

テルモ株式会社 マーケティング室 室長 木田健一

デザイナー

テルモ株式会社 マーケティング室 デザインチーム 井尻朋応+株式会社ホロンクリエイト

発売予定
2009年11月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

血圧計には主に、「手首式」「上腕式」「腕挿入式」というカテゴリーがありますが、当商品は、新カテゴリーとして「新上腕式」血圧計という設定をしました。簡単に腕帯が装着でき、かつ、ゆったりした姿勢と落ち着いた気持ちで測定できることを目指しました。

デザイナーのコメント

実際に血圧を家庭で測っている高齢者の方を調査して解ったことは、「正しい姿勢で測る」ということに理解がないことだった。カンタンといわれる「腕挿入式」でも前のめりになり、腹圧がかかる姿勢で測定していた。この問題点を解決したく、リラックスして測る血圧測定という概念を新たに創出した。是非この商品で、より良い血圧管理を行っていただき、予防医療に役立てればよいと感じている。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

血圧測定を必要とされる方を対象としています。その中でも特に、使い方が解らず正しく血圧測定ができない方、今までの測り方では正しく測れていないことを気にされる方を対象に想定しています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

血圧測定は『普段着の血圧を測定することが大切』をいうこと、そのために『リラックスした姿勢での測定』『ゆったりとした気持ちでの測定』が必要ということを訴求しました。その必要性を、リラックスして測定できることを実感してもらえる当血圧計を通して、その価値を伝えたいと考えます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

脱塩ビ。生態適合性試験の実施。

その問題点に対し、どのように対応したか

廃棄時の環境への配慮。人体への影響のない素材の使用。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

薬局、薬店。電気量販店

審査委員の評価

「新カテゴリーとして「新上腕式」血圧計という設定」が造形に表れており、事実「上腕式」と「腕挿入式」の中間的な使い勝手が確認出来た。特に高齢者を意識した中で、作法のデザインまで踏み込んだ開発姿勢は評価出来る。無駄の無いミニマルなデザインもコンセプトにマッチしている。

担当審査委員| 左合 ひとみ   岩崎 一郎   長濱 雅彦   船曳 鴻紅  

ページトップへ