GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
正弦波インバーター搭載発電機 [正弦波インバーター搭載発電機シリーズ(2008年モデルまで)]
事業主体名
本田技研工業株式会社
分類
ロングライフデザイン
受賞企業
本田技研工業株式会社 (東京都)
受賞番号
08L01012
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

専用設計の「高速多極オルタネーター」を組込み、従来、搭載されていたフライホイールを省くことで、同出力発電機に比べ重量、容積が約1/2となり、特に「EU9i」では片手で楽に移動できる軽量・小型化を実現した。 クラス世界初の「マイコン制御式正弦波インバーター」機構を搭載し、精密電子機器でも安心して使用できる高品質な電力の供給。さらに、キューブ型二重防音構造により、騒音に厳しいヨーロッパ規制にも対応。「エコスロットル(負荷連動回転制御式電子ガバナー)」を標準装備することにより、実用使用域で超低騒音化や燃費の向上、連続運転時間の延長を可能とした。これらにより使途が広がり多くの方に長くご愛顧頂いている。

プロデューサー

本田技研工業株式会社

ディレクター

株式会社本田技術研究所 汎用開発センター 開発室 第1ブロック テクニカルマネージャー 瀧澤 敏明

デザイナー

汎用開発センター 開発室 第1ブロック 主任研究員 大角 雅之 汎用開発センター 企画室 第1ブロック プランニングマネージャー 今井 周平

詳細情報

http://www.honda.co.jp/generator/

発売
1998年6月29日
価格

128,000 ~ 365,400円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

従来のものからサイズ・重量などが大きく異なる発電機を、使いやすさと手軽さ、また高品質な電気出力を感じさせる、それまでに無いイメージをシンプルな構成でまとめた。性能、品質、デザインがわかりやすくお客様に伝わり、長くご支持頂ける商品となったと思う。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

発電機は重く、大きく、うるさいものが多く、その使用範囲は限られたものであった。軽量コンパクト、低騒音化を進めることにより新たな使途、ユーザーが広がると考えた。また発電機にもIT機器・精密電子機器へも安定した電力供給が求められていた。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

軽量コンパクト・低騒音を実現することにより発電機の使用範囲は非常に広がり、業務用として、個人のレジャー用としても幅広く利用頂いている。周波数や電圧の変動に敏感な精密電子機器などにも安心して使用頂いている。

審査委員の評価

子供の頃、夜店の光源に独特の匂いを伴うカーバイトランプが使われていた。時代が移り、ライトの光源を取るのに仮設小屋や屋台の裏で発電機がポコポコとうるさい音を出していたのを思い出す。その後、フライホイールを他のシステムに置き換える等の進化を繰り返し、重量、容積が当初の1/2に軽減され、定番商品として、広く海外でも使われている。東南アジアで嫁入り道具にもなっていると云う。近年は電子機器にも対応した、安定性に優れた機能の導入により、一段と用途の幅も広がっている。

担当審査委員| 内藤 廣   川上 元美   黒川 玲   稲葉 賀惠  

ページトップへ