GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
水性ペン [サインペン]
事業主体名
ぺんてる株式会社
分類
ロングライフデザイン
受賞企業
ぺんてる株式会社 (東京都)
受賞番号
08L01007
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ペン先が細く、サラサラと軽いタッチで細い線が書け、裏写りもしない水性ペンのパイオニア。毛細管現象を利用して中綿にインクを沁み込ませ、ペン先に一定量のインクが染み出る構造のため、インク漏れせず安定した書き味を実現した。当時は斬新なクリップ一体成型のキャップデザイン、六角形からペン先に向かって丸くなる本体デザインは、発売当初より45年間変わっていない。

デザイナー

ぺんてる株式会社 商品デザイン課

詳細情報

http://www.pentel.co.jp

発売
1963年1月
価格

105円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

当時ペンの主流であったフェルト製ペン先の油性マーカーは、ペン先が太く画数の多い漢字書きには向かず、油性のため裏写りするという難点があった。筆記線が細く、裏写りしないという今までの難点を克服しながらも、未知の書き味を兼ね備えたペンの開発を目標とした。

デザイナーのコメント

何もかも初めてのことで分からないことだらけでした。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

あらゆる場面で、線書き、筆記を必要とするユーザー。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

滑らかで軽快な書き味なので、ストレス無く筆記することができ、イメージを話すがごとく記すことのすばらしさが実感できる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

プラスチック部品は、再生材を使用している。

その問題点に対し、どのように対応したか

いかに省資源に貢献するか。

審査委員の評価

発売当初から45年間、ほとんど変わっていないデザインがいまだに身近に当たり前のように存在していることに改めて驚く。この筆記用具は、もはや日常生活の中で欠かせないアイテムだ。ライフスタイルの一部となっているといっても過言ではない。水性ペンの使いやすさ、インクが一定量しみ出すペン先の革新性、六角形から円形へと変化していく軸部のデザイン、クリップ一体成型のキャップ。ほぼ半世紀前、この新しい筆記用具の出現に託されたデザインメッセージの射程は驚くほど長い。

担当審査委員| 内藤 廣   川上 元美   黒川 玲   稲葉 賀惠  

ページトップへ