GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
検索エンジン開発 [未来検索ブラジル]
事業主体名
有限会社未来検索ブラジル
領域/分類
移動・ネットワーク領域/コミュニケーション - デジタルメディア
受賞企業
有限会社未来検索ブラジル (東京都)
受賞番号
08C17037
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

次世代情報技術の基礎となる検索エンジンをオープンソースで公開し、主にネットコミュニケーションと情報フィルタリングに対する新しい試みを模索してきました。ウェブ開発者の視点から世の中をもっと便利にするサービスを提供していこうという目標のもと、日々研究開発をおこなっております。代表的な取り組みといたしましては、オープンソースの全文検索エンジン「Senna」や仮想通貨の開発運用などがございます。

プロデューサー

深水英一郎

ディレクター

西村博之

デザイナー

竹中直純

詳細情報

http://razil.jp/

創業
2003年4月10日
問い合せ先

未来検索ブラジル
URL: http://razil.jp/

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

弊社の社名「未来検索ブラジル」は、テリー・ギリアム監督の映画「未来世紀ブラジル」から想起したものです。この映画は必要以上に統制された社会への疑義とそれから脱したいという欲求を描いたと言われております。弊社の目標は、この情報社会に生きる生活者にとって必要とされる「より適切な情報の取得」を実現しあらゆる縛りから解放し得るツールを提供する、という点にあります。

デザイナーのコメント

さまざまな情報に溢れる今、それら情報の山のなかから適切な情報を選び取る手段である「検索」は生活から切り離せないものとなりつつあります。わたしたちはその情報社会にあって必要とされる、高速全文検索にフォーカスした純国産検索エンジンをオープンソースで提供させていただいており、多くの方にご利用いただいていることを誇りに思っております。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ウェブを通して情報を提供する総ての企業・個人。そしてそれらの情報を適切に選び取ろうとするすべての人々が対象です。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

情報社会において「より高速に」「より適切な内容を」検索結果として提供することは総ての企業に求められることであり、また受け取る人たちにとってもそれら検索結果が適切であることは快適な情報生活にとって重要なことです。そしてそれがオープンソフトウェアで提供されることによってより多くの人々がその恩恵を享受できることそのものが価値だと考えております。

ページトップへ