GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ファッションコミュニティサイト [プーペガール]
事業主体名
株式会社プーペガール
領域/分類
移動・ネットワーク領域/コミュニケーション - デジタルメディア
受賞企業
株式会社サイバーエージェント (東京都)
受賞番号
08C17032
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

自分自身の分身(キャラクター)のきせかえができるファッション特化型のコミュニティサービスです。お気に入りのファッションアイテム写真を投稿することで、『キャラクターのアイテム』と『リボン』という仮想通貨がもらえる仕組みとなっています。キャラクターをおしゃれなアイテムで着せ替えたり、通貨『リボン』でアイテムを売買したり、投稿した実際のファッションアイテムについてユーザー同士がコメントをし合うことで、ユーザー同士のコミュニケーションが活発化しています。

プロデューサー

森永佳未

ディレクター

清水まゆみ・岡田真望子

デザイナー

清水まゆみ・岡田真望子

詳細情報

http://pupe.jp/

利用開始
2007年2月28日
価格

0円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

インターネット上

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

世界中の女の子が、ファッションについて調べようと思ったとき、一番最初に訪れるサイトとなることです。

デザイナーのコメント

日本的な良さを海外にも広めたいと思い、昭和のレトロな雰囲気を残しながらも現代風にポップにアレンジされたキャラクター、サイトにし、親しみのあるデザインにしました。ユーザーの持つお洒落の感覚を最大限表現できるように服のディティールにこだわり、たくさんの服から自由に着せ替える感覚にこだわったUIデザインにしました。日本の「かわいい」を世界に発信していけたらと思います。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ファッションや、流行に感度の高い女性を想定しています。実際にユーザーの98%が女性で、うち3割近い人が1日に200回もサイトを訪れています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

自身の分身であるプーペ(キャラクター)を使って、好きなファッションコーディネートを試してみることによって、実際リアルにおいて、買い物に行く際、コーディネートの幅が広がります。

ページトップへ