GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
Webストレージアプリケーションソフトウェア [quanp.on]
事業主体名
株式会社リコー
領域/分類
移動・ネットワーク領域/コミュニケーション - デジタルメディア
受賞企業
株式会社リコー (東京都)
受賞番号
08C17012
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

web上にあらゆるファイルを保管、特定のメンバー間で安全、確実にファイルの共有ができるwebサービス「quanp」を利用するための専用クライアントソフトウェアです。3D表現技術により、立体空間でファイルを扱い感覚的な操作を実現したインターフェイスです。一覧したファイルから目当てのファイルを視覚的に探す、キーワードで探す、タグで探すなど、保管した大量ファイルを多面的な方法での検索を可能にしています。詳細な検索機能により、フォルダーを使った面倒なファイル管理が不要になりました。

プロデューサー

株式会社リコー MFP事業本部 CPS事業室 室長 生方秀直

ディレクター

株式会社リコー 総合経営企画室 総合デザインセンター イノベーションデザインセンター アドバンストビジュアルコミュニケーション室 諸星 博

デザイナー

株式会社リコー 総合経営企画室 総合デザインセンター イノベーションデザインセンター アドバンストビジュアルコミュニケーション室 諸星 博+artworks 代表 和田 昭敏

詳細情報

http://www.quanp.com

利用開始
2008年5月12日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

インターネット上に様々なサービスが増えて、生活の中の情報やコミュニケーションがネットの世界に“染み出す”ようになってきました。この溢れる情報を自分の人生の記録として捉え、Web上に蓄える場所として「quanp」を提供し、より豊かな生活や個人の可能性を拡げることをサポートします。専用のアプリケーション「quanp.on」を用意しWebストレージサービスの利便性を誰もが簡単に体感出来るようにしました。

デザイナーのコメント

増え続ける情報をどのように管理していけば良いのか?という情報化社会に生きる人々の課題に対し、インターネット上に情報を簡単に保管、共有できるアプリケーションとして「quanp.on」をデザインしました。蓄積された情報の群知から自分でも見えなかった新しい発見が出来る新世代の知的創造ツールとして活用して欲しいという思いです。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般的なブロードバンドユーザーを対象とし,その中でも様々な情報を扱う人々を利用者として想定しています。本サービスは特定のスキルは必要なく一般的にインターネットを使用しているユーザーであれば使用することが出来ます。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

インターネット上に自分のファイルを簡単に保存することが出来るようになりました。専用サーバーで安全に自分のファイルを保管することが出来きるようになりました。インターネットを介すことで遠隔地の人とでもファイルの共有が簡単に出来るようになりました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

日常生活に欠かせないものとなったインターネット環境をクライアントソフトを使うことによって、自分の情報庫として使えるという新しい価値を提供します。電子化、無形化された情報を紙という既知のメタファーを用いてデザインすることでユーザーが感覚的に情報を取り扱えるようにしました。

その問題点に対し、どのように対応したか

私たちの生活は、PCの普及やデジタルカメラ等どんどんデジタル化され、Web上でのコミュニケーション活動も更に活性化し、「人生」そのものがデジタル化されてきている状況といえます。quanpは、そのような人々の「人生」を電子空間上に蓄積し、情報を活かす環境の実現を目指します。

ページトップへ