GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
カラーマネージメント液晶モニター22.0型 [EIZO ColorEdge 22.0型]
事業主体名
株式会社ナナオ
領域/分類
移動・ネットワーク領域/情報の移動 - 個人が使う情報機器
受賞企業
株式会社ナナオ (石川県)
受賞番号
08C13111
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

印刷、デザイン、写真等のクリエイティブワークで求められる正確、精密な色再現性とプリンタなど各デバイスとのカラーマッチングを実現する液晶モニター。独自開発の制御ICチップと個別のチューニングによる滑らかな階調表現、Adobe RGBカバー率92%の広い色域、画面の色均一性によって、様々なクリエイティブワークをサポート。専用ソフトウェアによって短時間の簡易な操作で、常に正確な色表示の維持やデバイス間のカラーマッチングを行うことができるソリューションを同時に提案。印刷物など成果物の完成イメージを各工程で正確にシミュレーションすることが可能なため、成果物の品質向上と工程間の意思疎通の向上を実現した。

プロデューサー

有限会社オーザックデザイン

ディレクター

大阪大学大学院 先端デザイン学際化戦略サイト 川崎和男先端デザイン研究室 教授 川崎和男

デザイナー

有限会社オーザックデザイン デザインディレクター 川崎和男

詳細情報

http://www.eizo.co.jp/products/ce/cg222w/index.html

発売
2008年3月19日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

デジタル一眼レフカメラや広色域印刷の普及によって一般化しつつあるAdobe RGB色域でのデータ制作・運用に有効な製品の開発。写真、デザイン、印刷などRGBワークフローに関係するあらゆる工程への導入や一般のカメラユーザーの活用も視野に入れ、従来のカラーマネージメント液晶モニターの性能を踏襲しながらも、高い汎用性とコストパフォーマンスを実現すること。

デザイナーのコメント

商品出荷時には1台1台のガンマ値を個別に調整することで、滑らかな階調表現と正確な色再現が可能。量産化システムデザインからプロダクトデザイン、また商品情報戦略までの一貫したデザインディレクションを行った。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

デジタル一眼レフカメラユーザーで、自宅で写真プリントを楽しむ層。プロフォトグラファーやフォトレタッチャー、写真館、フォトスタジオなど写真の色再現性や正確なデータの運用が求められるフォトイメージング業界。印刷会社、出版社、制作会社などグラフィックス業界のデザイナー、オペレーター、製版・印刷部門など。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

Adobe RGBデータの正確な運用をサポートする広色域表示の実現。正確な色再現性や滑らかな階調特製、画面の色均一性に加え、コストパフォーマンスを向上。RGBワークフローのあらゆる工程や個人用途におけるカラーマネージメント液晶モニター採用の間口を広めた。また、ワークフロー各工程に導入により、制作物のクオリティ向上に繋がる他、データ運用上のフロー間の意思疎通と業務効率の向上を実現。

審査委員の評価

デジタル一眼レフカメラユーザー、プロフォトグラファー、フォトイメージング業界さらには印刷会社をはじめとするグラフィックス業界において正確なカラーの再現作業は不可欠である。このようなユーザーニーズに対し、従来のデザインを維持しつつ低価格のカラーマッチングシステムを実現した点を評価した。

担当審査委員| 村田 智明   朝倉 重徳   高尾 茂行   武田 徹   塚本 カナエ   廣田 尚子  

ページトップへ