GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
LANシート [LANシート]
事業主体名
株式会社イトーキ
領域/分類
産業領域 - オフィスで用いられる家具・機器・設備
受賞企業
株式会社イトーキ (大阪府)
受賞番号
08B07028
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

面状のシートの中に空気中に飛散する電波を封じ込めて使用する新しいLANのシステム。有線LANに対しては「コネクトレス」という線をつなぐ煩わしさがない。無線LANに対しては「安心セキュリティ」面以外には電波を飛ばさないために、不正アクセスをシャットアウトする。「簡単導入」面倒な配線工事せずに、これまでのHUBを変更することで導入でき、必要なエリアから変更できる。

プロデューサー

マーケティング本部 商品戦略部 鷲見 三郎 マーケティング本部 オフィス商品開発設計部 秋山 恵

ディレクター

マーケティング本部 R&D推進部 濱 克典

デザイナー

マーケティング本部 商品戦略部 白鳥 毅

詳細情報

http://www.itoki.jp

発売予定
2008年7月1日
価格

40,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

・家具に取り入れる時にきれいにおさめるための近接コネクタ(アンテナ)の取り付け ・電波をシート上では安定していながら、漏れる電波は約1mに抑えるということ。・天板素材として使用するためのシートの物性、強度の確保

デザイナーのコメント

利便性とセキュリティ性を両立した新しい技術だが、気負うことなく、自然に、多くの人に利用していただけるよう、また、オフィス内、デスク上に露出しても違和感のないよう、極力シンプルでさりげないデザインを目指した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

現状有線LANを使用しているユーザーで電波が飛ぶというリスクのために、セキュリティ重視の観点から、無線LANの使用にふみきれないユーザー

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

無線LANの電波を遠くに飛散させることなく、シートの中に封じ込める技術により、ノートPCをシートに触れさせればLAN環境に接続でき、悪意をもったものはシートに近づかないとネットワークのアンテナも検知できない。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

○有線のコネクタのように破損がなく、シートのいち部分が破損しても通信には影響がないので、ロングライフでの使用が可能。○電波強度に関しては飛ばさない技術により、他のオフィスへの影響が少なく、ペースメーカーを使用している人へのリスクも下げることができる。

その問題点に対し、どのように対応したか

●有線のコネクタはツメが割れるなどの損傷により、廃棄や新規購入が必要であり、環境負荷につながる。●電波が飛散することにより、他のオフィスやペースメーカー等をもった人に影響がある。

審査委員の評価

ケーブルを使う「一次元通信」と、無線による「三次元通信」のメリットを融合した「二次元通信」を実現。無線LANの柔軟性を備えながら、電波の干渉や情報漏洩の問題を解決している。また、ロボット人工皮膚や床壁面、ウエアへの応用も予感させ、先進性、汎用性を感じさせる。シート表面のシルバーのグリッドには控えめな未来感があり、二次元通信のオリジンに相応しいデザインと言える。

担当審査委員| 安次富 隆   馬場 了   船曳 鴻紅   渡辺 弘明  

ページトップへ