GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
パンチ穴補強シール貼り機、詰め替え用シール [ワンパッチスタンプ、詰め替え用シール]
事業主体名
コクヨS&T株式会社
領域/分類
産業領域 - オフィスで用いられる家具・機器・設備
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
コクヨS&T株式会社 (大阪府)
受賞番号
08B07026
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

書類をファイルに綴じるためのパンチ穴を、破れないように補強するシール貼り機。汎用されている補強シールは一枚づつ手貼りするが、この貼り機ならスタンプを押すように手軽に貼り付けできる。200枚のシールを充填している。別売で補充用シールあり。

プロデューサー

コクヨS&T株式会社 クリエイティブプロダクツ事業部 ステーショナリー開発部 取締役 井上 恭史

ディレクター

コクヨS&T株式会社 クリエイティブプロダクツ事業部 ステーショナリー開発部 鍋谷 仁美

デザイナー

コクヨS&T株式会社 生産調達本部 テクニカルセンター 加藤 康介

詳細情報

http://www.kokuyo-st.co.jp/

発売予定
2008年7月22日
価格

400円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

補強シールを貼る作業は、シールを一枚づつ台紙から剥がしてパンチ穴に合わせて貼る、大変面倒な作業。複数枚の書類に貼るのは苦痛だ。もっと手軽に心地よく貼れる簡便な貼り機をユーザーへ提供したい。

デザイナーのコメント

シールを一枚づつ貼る作業はとても面倒だ。というユーザーの潜在的な不満を解消したかった。但し、大きく高価な機器を使ったり、余分な動作や解りづらい操作など、ユーザーに別の負担をかけてはいけない。手軽に、わかりやすく、使いやすく、全く新しい方法で、シールを楽しく貼って欲しいと思った。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

書類をファイリングするオフィスユーザー。大切な書類や図面の、パンチ穴が破れないように補強シールを貼ることが多い。多枚数の書類に貼るヘビーユーザーでは、年間5000枚以上の補強シールを使用している。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

補強シールを一枚づつ手貼りする面倒な作業を、ユーザーアンケートをもとに抜本的に解決した。台紙から剥す手間がなく、糊面に手を触れず、穴合わせも簡単で、押すだけの1アクションで貼り付けできる。シールの補充が簡単にできること、又、保管しやすいサイズにも配慮している。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

簡単に心地よく貼れる貼り機を提供することで、補強シールの需要を向上し、書類を大切に保管できるようにする。又、独自の技術でシールを積層して提供することで、台紙などの廃棄物を一切無くした。

その問題点に対し、どのように対応したか

補強シールを使用することで、書類を大切に保管することができる。PCやプリンターの普及で、書類は使い捨て感覚で扱われることが多くなり、補強シールの使用も減少気味である。又、従来のシールは台紙(剥離紙)に並べていて、使用後は台紙が廃棄物になる。

審査委員の評価

考えるだけでいらいらするパンチ穴の補強シールを貼り。この作業を日常的に行っていた人にはとても画期的な製品と言えるのではないでしょうか。スタンプを押すようにシールを貼るれること、シールの補充が簡単にできること、積層シールがうまく1枚づつ剥がれることなど操作性についてよく考えられています。オフィスに置かれて和む様な優しいフォルムとカラーリング、グラフィックもデザインの完成度アップに効果的。地味な作業が効率的かつ楽しくなるのでは、と思わせます。

担当審査委員| 安次富 隆   馬場 了   船曳 鴻紅   渡辺 弘明  

ページトップへ