GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
回転レーザー [RL-100 1S/ RL-100 2S ローテーティングレーザー]
事業主体名
株式会社トプコン
領域/分類
産業領域 - 生産や物流に用いられる機器・設備
受賞企業
株式会社トプコン (東京都)
受賞番号
08B06030
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

RL-100 シリーズは水平面だけでなく、勾配も設定できるローテーティングレーザー。CCDにより、常時、発振レーザー面の勾配値をチェックする新システムを採用。従来のローテーティングレーザーで度々発生していた、施工面の段差発生を防ぎ、やり直しや仕上げ作業を大幅に削減。また本体とリモコンのインターフェースの共通化、アイコンによる画面デザインで直感的操作が可能。リモコン操作で、本体に触れる必要も無く、誤って本体を傾けることも防止した。道路や空港の造成、建築現場などの土木分野にとどまらず、勾配をともなう農場の整地や水路など農業分野にも利用できる。屋外使用に十分な防水/防塵性能も備えている。

プロデューサー

株式会社トプコン

ディレクター

株式会社トプコン ポジショニングビジネスユニット グローバルデザイン部 部長 小野瀬 純

デザイナー

株式会社トプコン ポジショニングビジネスユニット グローバルデザイン部 課長 石井 光男+有限会社ムーブ 鈴木一文

詳細情報

http://www.topcon.co.jp/press/p110244.html

発売
2008年2月26日
価格

441,000 ~ 577,500円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

精密機械でありながら使用環境が大変に厳しく、高性能と高耐久性を兼ね備えた製品化を目標とした。この性能はJIS/IEC規格の適合性により表現することができる。さらに実際の精度安定性を表現する信頼感のある外観デザイン。機能とデザインの両立を達成目標とした。

デザイナーのコメント

測量機は、その使用者である測量士などを通じ、人々の社会生活の利便性や安全性、経済性などを向上させる社会基盤の整備に欠かせない道具である。測量機のデザインにより、使用者への心遣いはもちろん、社会に役立つ道具を送り出すことに、デザイナーとして関わっていきたいと考えている。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

大規模農場の作業者や建築業者、造成業者などが、農地の整地もしくは道路施工等に利用することを想定とした製品。個人ユーザーにも使用されるが、国内では、その多くは工務店、建築会社で、海外においては大規模農場を営む農作業の従事者などに使用されている。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

施工面に段差ができることを防ぎ、やり直し作業に対するリスクを低減、基準レーザー平面の信頼性。本体とリモコンの共通インターフェースによる簡便な操作性。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

従来の傾斜センサー方式ではない、トータルステーション開発で培ったCCDによる角度検出技術を採用。水平面と設定面との傾きの絶対差を確実にとらえ、3次元的に傾いた同一面を何度でも再現することができる。

その問題点に対し、どのように対応したか

大型重機での造成時間短縮による、大規模公共事業などの工期短縮、農地造成の迅速化/高精度化。やり直し作業の削減により、作業者の過酷な労働を軽減。大型重機での造成時間短縮による、大規模公共事業などの工期短縮、農地造成の迅速化/高精度化。やり直し作業の削減により、作業者を過酷な労働を軽減。農地整備の迅速化による、圃場拡張で食料増産へも対応。

審査委員の評価

回転レーザー としての使いやすさがとても巧くまとめられたデザイン。ハンドルと一体化した力強いフォルムのボディーが携帯性と堅牢製を両立させている。色の使い方もシンプルで認識しやすい。

担当審査委員| 澄川 伸一   蓮見 孝   森田 昌嗣   山田 晃三  

ページトップへ