GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ホームセキュリティシステム [ITホームセキュリティサービス]
事業主体名
アイホン株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅用設備
受賞企業
アイホン株式会社 (愛知県)
受賞番号
08A04098
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

住宅街の空き巣などが年々増加していく中、留守中の防犯ニーズが高まっている。特に共働きや単身世帯など留守にしがちな家庭での防犯対策が重要である。本サービスはテレビドアホンの機能を核とし、専用ネットワーク機器によってLAN、インターネットを介してPCや携帯電話と接続し、以下の機能・サービスを提供する。・来客/侵入者警報などのメール通知及びその時の静止画像(音声付)を再生。・外から専用ポータルサイトを経由して、自分のインターホンに接続・操作、電気錠の確認・施錠。・テレンビドアホンに写った映像、音声を専用webサーバーに録画/保存可能。画像は日時別での検索やPCへのダウンロード、グラフ化など。

プロデューサー

アイホン株式会社 商品企画室 常務取締役商品企画室長 堀田 透

ディレクター

アイホン株式会社 技術本部 機構設計部長 加藤 哲章

デザイナー

アイホン株式会社+株式会社コムデザイン

詳細情報

http://www.aiphonelife.com/

発売
2008年4月1日
販売地域

日本国内向け

問い合せ先

アイホン株式会社 販売促進部
URL: http://www.aiphone.co.jp

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

PCや携帯電話などの身近な通信ツールを用いて、ドアホン機能の遠隔操作を実現し、いつでもどこでも来客や侵入警報などの防犯情報を確認して、より即効性のある防犯対策を取れる環境を提供する。こうした即時性によってユーザーの財産を自ら守り、有事の際も迅速な対応により被害を最小限に食い止めることにある。

デザイナーのコメント

ユーザーが直接かかわるPCで見るポータルサイトと携帯電話のサービス画面構成に注力した。なるべく簡単な操作で次々と目的の機能を使えるようにするため、必要以上にバナーやリンクを設けず、本来のサービス機能の表示を大切にした。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

共働き世帯、単身世帯でかつ防犯意識の高い層。またPCや携帯電話等をつかいこなす情報リテラシーの高い層

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

近年増加する犯罪において、住居侵入に関する統計によると平成15年には約4万件も発生している。以降は減少傾向にあるものの、現在でも10年前の約2倍という高い水準を保っている。こうした中、我々生活者は自ら自分の身と財産を守る必要に迫られているといっても過言ではない。今回、家庭における重要な防犯対策として、来訪者の確認と直接応対を外部から行えることで、留守に対する安心感と実際の対応手段を提供する。

審査委員の評価

留守中の我が家の状態を知りたいというニーズに応えるために、インターネットを介して職場や出先のパソコンや携帯にリアルタイムの情報を送るという、シンプルでありながら、最も効果的なソリューションが評価された。しかし、本当はそこまでして防犯に努めなければならない社会を何とかしたいものである。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ