GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
内装用塗材 [けいそうジュラックス土壁]
事業主体名
四国化成工業株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅用設備
受賞企業
四国化成工業株式会社 (香川県)
受賞番号
08A04070
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

内装用左官仕上げ材。和風モダン空間を意識し、日本の伝統色(黄聚楽、本聚楽、京錆、宇治)を京都の土色から厳選した。色数は、明度によってそれぞれ4段階の明るさが選べる全16色を用意している。これらの色を使い分けることによって、奥行きのある空間を演出することもできる。また、梨子地独特の肌合いの聚楽壁にけいそう土を配合することで、調湿機能や消臭機能を付加した。

プロデューサー

四国化成工業株式会社

ディレクター

四国化成工業株式会社 建材開発 壁材開発部/企画デザイン部

デザイナー

四国化成工業株式会社 建材開発 壁材開発部/企画デザイン部

詳細情報

http://kenzai.shikoku.co.jp/

発売
2007年4月1日
価格

2,200?円

販売地域

日本国内向け

設置場所

内装壁面

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

日本の伝統壁を継承しながらも、環境に優しいけいそう土を配合しているが、保水率が上がるために梨子地肌の平滑仕上げは難しくなる。より簡単に仕上がる作業性向上に努めた。

デザイナーのコメント

京都の土色(黄聚楽・本聚楽・京錆・宇治)から厳選し、それぞれにグラデーションを設けることで和室はもちろん、現代的なモダン和風空間も表現することができるようにした。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

最近の住宅傾向である和風モダンの空間を想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

伝統的な聚楽壁のあるモダン和風空間を気軽に楽しむことが出来るようになった。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

けいそう土を配合する事で、室内の湿度を調整する調湿機能や、シックハウス症候群の原因となる揮発性有機物質を吸着・無害化するホルムアルデヒド吸着分解機能を付加し、住む人に快適な住環境を提供する。

その問題点に対し、どのように対応したか

近年、LOHAS(健康や環境を考えた)生活を送る人々が増えている。天然素材に囲まれた住環境で安心した生活を送ることが求められている。

審査委員の評価

内装左官仕上げの塗り壁の持つ調湿、消臭機能などの基本性能を損なうことなく、16種類の色彩に仕上げることで、塗り壁の可能性を広げることが期待できる。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ