GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
椅子 [T-3203, T-3204]
事業主体名
株式会社天童木工
領域/分類
生活領域 - 家具、インテリア用品
受賞企業
株式会社天童木工 (山形県)
受賞番号
08A04010
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ジョイント部の形状デザインにこだわった、背と座の2つの成形パーツから出来たイス。表面材も2種類使用し、表と裏、背と座で貼り分けている。モダンな空間に合った、透明感と浮遊感のあるイス。

プロデューサー

株式会社天童木工 取締役社長 加藤昌宏

ディレクター

株式会社天童木工 開発部

デザイナー

清水慶太

デザイナー:清水慶太氏

詳細情報

http://www.tendo-mokko.co.jp/

発売
2008年4月1日
価格

92,400 ~ 103,950円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

船の船首をイメージしたイスです。柔らかなカーブとゆったりとした座り心地が安心感を与えてくれます。モダンな空間に合うような、透明感と浮遊感を持ち合わせた軽やかなイスです。グローバルなデザインの流れに即しながらも、飽きの来ない実直なイスを目指しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

企業や商業施設のロビー・ラウンジから一般家庭のダイニングまで、幅広いユーザーを対象として考えています。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

環境保護に配慮し、持続可能な森林経営の中から産出された木材を使用しています。

その問題点に対し、どのように対応したか

近年、海外での違法伐採などにより、森林の減少や劣化の問題が深刻化しています。天然資源を扱う企業として、関係がないとは言い切れません。

審査委員の評価

古くからプライウッドの優れた技術の蓄積をもつ同社の特性を生かし、通常ならプラスチックで成型してしまう形状を、技術と素材にこだわりを持ち、プライウッドの曲げの技術でこなしている点が称賛に値する。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ