GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
除菌機 [お風呂用Ag除菌フロート AGH-200]
事業主体名
アイリスオーヤマ株式会社
領域/分類
生活領域 - 家庭用品
受賞企業
アイリスオーヤマ株式会社 (宮城県)
受賞番号
08A02033
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

銀イオンでお風呂の残り湯を除菌する事で、次の日気持ちよく風呂水を有効活用できるようにする、家庭用除菌器具です。純銀を電気的にイオン化させることにより、より効率的に銀イオンを発生させ除菌を行います。これにより、菌によって発生していた追い炊き時の臭い、浴槽のヌメリの発生を防ぎます。現在市販されている風呂水洗浄剤(機)は塩素を使用したり、大型で家庭用電源を必要としたりと、安全性や使い勝手の面で疑問が残りました。これらを解決し、手軽に気持ちよく残り湯を再利用するための商品提案です。

プロデューサー

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 マネージャー 佐藤耕平

ディレクター

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 マネージャー 加藤剛、サブリーダー 貫名明

デザイナー

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 盛貴嗣

発売予定
2008年7月22日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

『簡単除菌』をコンセプトに、手軽で安全性の高い商品を目標とした。オートスイッチ・LED点灯による動作確認等、使い勝手を向上を重視したデザイン・設計をおこなう。

デザイナーのコメント

地球環境の変動と共に水資源もECO対策の重要な要素になっています。ECO対策をしながらも快適な生活が送れる・・ そんな商品であって欲しいという想いでデザインしました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般家庭に住んでいる生活者を対象とし、日常生活のなかでお風呂の残り湯を洗濯・掃除に活用しているシーンを想定している。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

入浴後にお風呂に浮かべるだけの手軽さと、人体に悪影響を及ぼさない銀イオンとの組合せで、簡単・安全にお風呂の残り湯を有効活用できる快適さを提供。また、節水対策だけでなく、水道代の節約にも貢献。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

フロートを浮かべるだけの手軽さと銀イオンによる除菌で、簡単且つ安心して残り湯を使用できるような環境が提案出来たと思う。

その問題点に対し、どのように対応したか

地球温暖化とともに、家計を圧迫している水道・光熱費。節水対策で日常の家庭環境を少しでも工夫できれば安心である。そのような中で、ECOという視点からお風呂の残り湯を安全且つ安心して有効活用できれば、節水対策に貢献出来るのではないかと考えた。

審査委員の評価

これだけのコンパクトさで、お風呂の残り湯の除菌が出来る機能性と、電源を使用せずお風呂に浮かべておくだけという、お手軽な操作性が何より評価された点である。水に浮かぶカタチとして、細部に吟味されたデザインもバランスがいい。O?157などの様々な問題もあり縮小気味で、とにかく大げさな装置が多いこの市場において、このスマートな提案は業界の再活性化にもつながる魅力がある。

担当審査委員| 長濱 雅彦   安積 朋子   大島 礼治   サイトウマコト  

ページトップへ