GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
おすだけベープ [おすだけベープ]
事業主体名
フマキラー株式会社
領域/分類
生活領域 - 家庭用品
受賞企業
フマキラー株式会社 (東京都)
受賞番号
08A02023
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

蚊取りは、線香に始まり、火を使わない「マット式」、長期間使用の「液体式」、コンセントがいらない「電池式」と進化してきた。「おすだけベープ」は、火も電気も電池も使わない第5世代の蚊取りである。ワンプッシュで細かい薬剤が部屋中に広がり、12時間蚊の駆除効果が持続する。1部屋に1個必要であった従来の製品に比べてワンプッシュっすれば終わりなので、子供部屋、寝室など各部屋へ持ち運んで使用することができるので利便性が非常に高い。また、小さなお子様のいる家庭では、「しまう」ことも出来るので非常に安心して使用できる。

プロデューサー

フマキラー株式会社 商品企画室 室長 杉山 隆史

ディレクター

フマキラー株式会社 開発研究部 山本 和則

デザイナー

クラウドデザイン 三浦秀彦+株式会社ハル・アド

発売
2007年2月1日
価格

1,280円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

蚊とりでありながら、従来にない新しいコンセプトの商品であるため、従来の蚊とり剤としての延長線上である器具デザインとともに次世代の蚊とり剤としての最先端のデザインである必要があった。また、従来の蚊とり剤のように、一ヶ所に置いておく必要がないことから、携帯性も重視している。設置しても持っても使用できるように、ボタンの押しやすさや、持ち易さなど器具の使用性も十分検討した。

デザイナーのコメント

新方式のアイテムではあるが、その新しさの表現のみならず、既存の同用途の器具との造形的な共通感を持たせ、直感的に商品の位置づけを理解させる造形とした。また、曲面の扱いは、ブランドのプロダクト・アイデンティティを意識した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

日ごろから蚊とり製剤を使用している人が対象。従来の蚊とり製剤に対して、効力に関して不満を持っている人や熱や電気を使うことに不満を持ている人、小さな子供がいる家庭などを想定している。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ワンプッシュで12時間蚊の駆除効果が持続するという簡便性と、電気を使わないこと、器具スイッチのつけ忘れがないといった経済性、小さな子供がいる家庭では、器具を常時設置することなくすぐにしまえることによる安全性を実現した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

定量エアゾール方式を採用することで、一定薬量を確実に噴霧することが可能となり、熱、電気などのエネルギーを一切使用しない蚊とり剤が完成した。また、薬剤の粒子径を小さくしたり、再蒸散性の高い薬剤を採用することで12時間安定した蚊の駆除効果を達成した。

その問題点に対し、どのように対応したか

従来の蚊とり剤は火、電気による熱エネルギーなどによって薬剤を飛ばしており、薬剤を長時間飛ばさなければならないため、常に置いておく必要があり、一家庭に複数台の器具が必要であった。また、小さな子供のいる家庭では、蚊とり剤の熱による不安感を感じていたり、コンセントを塞いでしまったり、電源を消し忘れて電気、薬剤をロスしてしまうなどの解決すべき課題があった。

審査委員の評価

新しい蚊取りの機能を、従来のものに近い「置き」の印象をとどめつつ、新しい使い方「携帯」の可能性を示唆している点、しかも主張しすぎない「蚊取り」の役割をわきまえていることなど、小さいながらも工夫が感じられた。

担当審査委員| 長濱 雅彦   安積 朋子   大島 礼治   サイトウマコト  

ページトップへ