GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
単1形?単4形対応充電器 [エネループ ユニバーサル充電器 NC-TGU01 “エネループ シリーズ”]
事業主体名
三洋電機株式会社 モバイルエナジーカンパニー
領域/分類
生活領域 - 家庭用品
受賞企業
三洋電機株式会社 (大阪府)
受賞番号
08A02006
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

地球環境に配慮しクリーンエネルギー社会実現を目指す製品群“ eneloop products ”の世界観を広げる製品。単1形?単4形ニッケル水素充電池「eneloop」12本の充電が可能なユニバーサル充電器。単1形、単2形「eneloop」と同時発売。従来の複雑な機構の単1形?単4形充電器とは全く異なるシンプルな機構で誰にでも使いやすいユニバーサルデザイン。より多くの人々に「eneloop」を使用してもらい、無理のない環境への意識の向上と貢献へ導きたいと考えた。

プロデューサー

三洋電機株式会社 モバイルエナジーカンパニー カンパニー長 伊藤正人

ディレクター

三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター モバイルエナジーデザイン部 モバイルエナジーデザイン課 課長 小田慎二

デザイナー

三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター モバイルエナジーデザイン部 モバイルエナジーデザイン課 チーフデザイナー 能見拓男

チーフデザイナー 能見拓男

詳細情報

http://www.sanyo.co.jp/eneloop/

発売
2008年9月5日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

地球環境に配慮したクリーンエネルギー社会実現に貢献する為に、消費者の身近な生活の中で環境問題に気づきを与えること。

デザイナーのコメント

消費者の身近な生活の中で環境問題に気づきを与える事ができるプロダクトとは何かを考えてデザインした。単1形?単4形の全く異なるサイズの充電池をいかにシンプルに充電するかを課題に、購買意欲につながり、所有する事に喜びを感じ、誰にでも使いやすい高品質なデザインを目指した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

・老若男女を問わず幅広い年代層。乾電池を使用し使い捨てに疑問を感じている人。eneloopを使用している、または興味を持っている人。・家庭用から業務用まで幅広い使用シーン。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

・約1000回くり返し使えるeneloop対応なので環境にやさしく、経済的。・乾電池を充電池に置き換えていくことで循環型社会への貢献。・マイコン内蔵で過充電を防止、+-端子逆挿入防止機構により安全に充電可能。・8個の電池ポケットとマイコン制御により様々な混合充電が可能。・8個の電池ポケット毎のピクトLED表示により、一目で充電状態を把握可能。・カバーによりほこりが入りにくく、コンパクトに収納。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

発売済みの単3形、単4形eneloopだけでなく、新発売の単1形、単2形eneloopにも対応したユニバーサル充電器を提案。シンプルな機構、インターフェースで老若男女を問わず幅広い年代層に使いやすいユニバーサルデザイン。

その問題点に対し、どのように対応したか

年間約22億本といわれる国内の乾電池市場からは、年間6万トン近くの使用済み乾電池が毎年発生している。この使用済み乾電池問題を循環型社会(リデュース、リユース、リサイクル)の観点から解決する必要があった。

審査委員の評価

昨年大賞のエネループの世界を広げるために欠かせない充電器。特に目を引くのはアタッチメントの切替で単1から単4すべてに対応するディテールのデザインと、いっきに12本の充電が可能なランチボックスのようなフォルムである。エネループの問題は充電という行為の煩わしさにあると考えていたが、この商品はそんな問題を解決している。生活に浸透させるためのデザインが随所に見られ、まさにデマンドサイドから作られたデザインが何より魅力的である。

担当審査委員| 長濱 雅彦   安積 朋子   大島 礼治   サイトウマコト  

ページトップへ