GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
グラウンド・ゴルフ ボール [クリアボールディンプル GGG317]
事業主体名
株式会社アシックス
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
株式会社アシックス (兵庫県)
受賞番号
08A01068
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ボールには反発性能と方向性を含めた打撃性能の向上、これまでにない新しいデザインが求められます。本ボールは中実のツーピースボールであり、内部コアにディンプルを設けカバーを凸凹形状にすることで、カバーを強化し反発性能の向上を図りました。またコアには微細発泡コアを用い、カバー肉厚を均質に保つことで方向性の向上も達成したボールです。グラウンド・ゴルフでは全く新しいデザインですが、見た目は見慣れたゴルフボールデザインに近いため、使用者も安心感を持ち、結果として使用者に受け入れられる商品に仕上がりました。

プロデューサー

アパレル・エクィップメント統括部 エクィップメント企画開発生産部 部長 内藤 幾雄

ディレクター

アパレル・エクィップメント統括部 エクィップメント企画開発生産部 レクリエーションチーム 田中 昌幸

デザイナー

アパレル・エクィップメント統括部 エクィップメント企画開発生産部 レクリエーションチーム 橋本 隆一

詳細情報

http://www.asics.co.jp/products/recreation/index_Z2.html

発売
2008年2月1日
価格

1,050円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

女性や非力な競技者が、楽に打って狙いに近づけることができるボールを目指しました。また、グラウンド・ゴルフにおいて全く新しいデザインを達成すべく、また、使用者に安心感を与えるべく既存のゴルフボールを参考にデザインしました。

デザイナーのコメント

昔ゴルフをされていた方が容易にグラウンド・ゴルフに参入でき、無理なく健康維持を図ってもらうことをイメージして本ボールを開発しました。また、女性や非力な方も力まず楽に打てるボールの開発を目指しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

使用者・利用者はグラウンド・ゴルフ愛好者。70歳代の高齢者が中心で、健康維持のための生涯スポーツとの位置づけで競技されている方が多く、近年昔ゴルフをされていた団塊世代の方がこの年齢層に該当しようとしてきています。これらの方が違和感なくグラウンド・ゴルフに参入できるようにすることを想定しました。また、女性を含め力の弱い方が多く、50m転がすことが困難なことから軽く打って転がるボールが望まれています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

昔ゴルフをされていた方は、どうしてもグラウンド・ゴルフを軽視される方が多かったが、今回のボールによりゴルフと同様身近なものとの感覚で、容易にグラウンド・ゴルフに参入できるようになりました。また、コアをディンプル形状にすることで、コアを強化、反発性能を向上させ、楽に打つことができ、ミスショットを少なくさせることができました。

審査委員の評価

従来、高齢者中心のスポーツ用品デザインはユーザー年齢を意識するあまり、どちらかと言うと、高機能度性や先端ファッション感が薄れたものが多かった。しかしこのボールは優しい表情の中にスポーツを楽しむ新しさを持っている。ソフトな表情と柔らかい感触でありながらしっかりとした食らいつきや反発力も良く、大変機能的に仕上がっている。ゴルフボールのようなディンプル処理はゴルフ経験者にもより身近で、未経験者にはゴルフの臨場感を味わえる事になるであろう。カラーもどれも魅力的で使ってみたい衝動に駆られる。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ