GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
エッグアイアン [エッグアイアン]
事業主体名
横浜ゴム株式会社スポーツ事業部
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
横浜ゴム株式会社 (東京都)
受賞番号
08A01067
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「eggアイアン」は、飛びと打ちやすさを追求した新形状ヘッドを特徴とするアイアンセット。マレージング鋼単一ヘッドを採用し、最大級のキャビティー構造と、ソールにタングステンをインサートしたことによる低・深重心設計が、やさしさと大きな飛距離を可能としている。既成概念にとらわれず、すべての番手で飛びにこだわった新発想のヘッド形状と構造を取り入れることにより、「eggアイアン」は、幅広い層のゴルファーにとって、飛距離の伸びとやさしさを実感できるアイアンとなった。

プロデューサー

横浜ゴム株式会社 スポーツ事業部スポーツ商品企画開発部 企画・マーケティンググループ ギアチームリーダー 高橋康守

ディレクター

横浜ゴム株式会社 スポーツ事業部スポーツ商品企画開発部 企画・マーケティンググループ ギアチームリーダー

デザイナー

有限会社長濱デザインオフィス 長濱雅彦

詳細情報

http://www.yrc-pressroom.jp/html/200782415gl001.html

発売
2007年9月10日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

新アイアンの開発を任された時、まず、プロやアスリート向けではない、「楽しい」クラブを造りたいと思いました。アイアンを打つことが楽しくてしょうがない、そう思えるような商品を開発したかった。それを敷き詰めていった結果が今回のアイアンです。ボールの上がりやすさと飛び、そして形状までもがこれまでのアイアンの常識を破ることに成功しています。この素晴らしさを是非実際に打って体感していただければと思います。

審査委員の評価

打ちやすさと飛距離を両立させた結果としての新感覚のヘッドは、アイアンに対する既成概念を覆しながら、アイアンを打ちたくなるシズル感も持っている。精神面が強く作用するゴルフシーンにおいて、機能面のスペックだけでなく外見から惹かれる道具はユーザーにとって心強く、グッドデザインとしての評価に値する。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ