GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
陸上競技用スパイクシューズ [CYBERAURA(サイバーオーラ) TTP739]
事業主体名
株式会社アシックス
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
株式会社アシックス (兵庫県)
受賞番号
08A01063
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アーチ領域でアッパーとソールを分離する画期的構造の採用により、高い走行効率を実現したオールウェザートラック専用の短距離スパイクシューズです。アッパーは、ベルトフィッティングを主体とした内外異設計デザインを採用。外甲側に、軽量性を確保した上でホールド性を高めたフレーム構造を用い、内甲側にフィット性を高めるための柔軟な素材を使用しています。ソールは、アーチ領域に高剛性樹脂シャンクを採用して剛性を確保。前足部は屈曲性、グリップ性、軽量性を狙った微細突起構造を、必要な領域に分けて採用しています。

プロデューサー

フットウェア統括部 アスレチック企画開発部 フィールド企画開発チーム マネジャー倉本 学

ディレクター

マーケティング統括部 プロダクトマーケティング部 グローバルカテゴリーチーム マネジャー 榧野 俊一

デザイナー

マーケティング統括部 プロダクトマーケティング部 グローバルカテゴリーチーム マネジャー 榧野 俊一/フットウェア統括部 アスレチック企画開発部 フィールド企画開発チーム 大谷 真祐

発売予定
2008年12月1日
価格

27,300円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

走行時の接地の際、着地直後に踵が低く落ちないようにするだけの剛性を確保しながらも、キック後の屈曲時には曲がりやすいという相反した機能を同時に実現することによって、高い走行性能を持たせています。

デザイナーのコメント

100mという短距離レースの中で人間の持つ運動能力(パフォーマンス)をいかんなく発揮させる為、構造デザインや素材選定にこだわりました。また選手のメンタル的な意識を向上させるため、攻撃的なカラーリングにも注意を払いました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

陸上競技の短距離走(主として100m,200m)における高校生以上の選手の中でも、自分の走りにこだわりをもったトップレベルの選手を対象としています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

走行中の接地時において、着地直後の踵部の落ち込みを防ぎ、キック後の屈曲を容易にすることで、スムーズかつ効率の良い走りの実現に寄与します。

審査委員の評価

精悍な強さをイメージするカラーリングは履く事でよりスピード感を刺激する。特にメンタル面が大きく左右する短距離走行にとっては重要な要素となる。シューズはその設計に於いて人体に密着する機能的要素が多く個人差も有るが、あらゆる角度からの高レベルの開発の経緯がスタイリングによく表現されている。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ