GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
卓上バーベキューコンロ [G-デュアルグリル STG-67]
事業主体名
新富士バーナー株式会社
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
新富士バーナー株式会社 (愛知県)
受賞番号
08A01054
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

材質に肉厚のステンレス・アルミ鋳物を使用し、炭の熱に対する耐久性を担保すると同時に、使い込むほどに愛着の湧くバーベキューグリルを目指しました。フタ裏面を使用した鉄板焼や、焼き網の高さ調整機能により、温度調節の難しい炭での調理を手軽に楽しめます。また「火消し壺」(器具内部を酸欠状態にして炭を消火)機能により、炭の再利用と安全に消火が出来るため、燃料を無駄無く使うことが出来ます。高温部に対し空気断熱層を設けた事で、卓上での使用も可能です。製品をシンプルな形状にすることで、熱による変形に強く、汚れを簡単に掃除出来、常に清潔に保つ事が出来ます。

プロデューサー

新富士バーナー株式会社 代表取締役 山本晃

ディレクター

新富士バーナー株式会社 開発部長 山本宏

デザイナー

新富士バーナー株式会社 開発部 西島丈玄

詳細情報

http://www.shinfuji.co.jp/

発売
2008年2月21日
価格

26,250円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

耐久・耐熱性に優れ使い込むほどに愛着の湧くバーベキューグリルを目指しました。また現代人の多くが使い慣れない「炭」という燃料を、手軽に楽しむ為の機能を持ち、同時に構造をシンプルにする事で、バーべキューを楽しんだ後の煩わしい後片付けやメンテナンスを簡単にする事を目標としました。

デザイナーのコメント

バーベキューを行う上で感じるストレスを検討し、それらの問題点をより快適にする方法のテスト・検討を行った。食材を調理する器具である為、洗い易さや保管方法など特に衛生面に配慮した。シンプルなデザインで、使うたびに刻まれる小さなキズに対しても、愛着を感じ、長く使ってもらえる様な器具を目指した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

オートキャンパーと呼ばれ、RV-車等に道具を積み込み、車ごとキャンプ場に乗り入れ数人でキャンプを楽しむユーザー層や、河原や庭先等でお酒や食事を楽しむ等の用途を想定している。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

オートキャンパーにとって、日常的に使う製品でもあり、最も高価なアウトドア用品でもある自動車を、器具に付着した油等で汚さない様、収納時外装部分に、汚れた面が出ない様配慮した。また、使用頻度が高くなれば、熱源に近い部品は他の部品に比べ劣化が激しい、その為部品交換を簡単にする事で、製品本体を買い換える必要がなく長年使用することができる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

耐久性に優れた素材を使用し、同時にそれらの部品をユーザーが簡単に交換できる様にすることで、長年使える飽きの来ないシンプルな形にした。

その問題点に対し、どのように対応したか

炭の熱は非常に高温になる為、製品によっては耐久性が低く、数回の使用で廃棄され、ゴミを増やす要因になっている。

審査委員の評価

耐久・耐熱性に優れ、丸洗いもできて清潔に長く使えるバーベキューグリル。空気断熱層を設けることで卓上使用ができ、焼き網の高さを調整して多様な料理を楽しむこともできるなど、シンプルな形状で高い機能性を持つ。器具自体を火消し壷にするなど、安全性と燃料の無駄のない使用も実現している点も好ましい。ユーザーが解決してほしいことと真摯に向き合って結果を出している点が高い評価に値する。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ