GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
折り畳みテーブル [ワンアクションちゃぶ台 竹]
事業主体名
株式会社スノーピーク
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
株式会社スノーピーク (新潟県)
受賞番号
08A01052
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アウトドアにおいて花見など文化的にロースタイルは存在するが、ピクニック感覚で使用できるテーブルとして、移動が容易で片手で持ち運べる収納サイズとなると、専用のテーブルが必要となる。またテント内で使用するとなると、テント床面を傷つけない、設置面がR状のスタンドが望まれる。以上のような必要とされる条件に、このテーブルではワンタッチでの開閉を可能にした機構とロックで、設営・収納の作業がスムーズに行えるテーブルとして完成させた。

プロデューサー

株式会社スノーピーク 代表取締役社長 山井太

ディレクター

株式会社スノーピーク 代表取締役社長 山井太

デザイナー

株式会社スノーピーク 開発部開発課 新居典博

詳細情報

http://www.snowpeak.co.jp/newproducts/2008/13newproducts.html

発売
2008年4月16日
価格

11,340 ~ 14,490円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

アウトドアシーンにおいて、手軽にロースタイル(座敷スタイル)を楽しめるか、またはロースタイルが気軽にアウトドアを楽しむきっかけとなればと考え、小型ローテーブルの開発を進めた。同時にちゃぶ台の円形はやさしい和風のイメージを楽しめるが、オーソドックスな構造に新しい機構が取り入れられれば、新規性の高い新しいちゃぶ台が完成させられると思われた。

デザイナーのコメント

アウトドア用として開発が始まったテーブルだが、すでに家庭内から消えたといえる「ちゃぶ台」に、竹集成材を使用し新しい機構を取り入れ、再生したいと考えた。また、アウトドアでの座敷スタイルは、視点が下がることで視野が広く感じる。今後このスタイルが普及するとも感じられる。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

オートキャンパー、及びディキャンパー。またはピクニック感覚で自然を手軽に楽しみたいと考える人達。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

手間が掛からず、スムーズに設営できる構造と、エコ素材として竹集成材の提案。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

素材の集成方法・加工方法の検討など、技術的に解決を進めた。

その問題点に対し、どのように対応したか

環境保護の視点から、3年で伐採可能な竹集成材を使用する意味はあるが、竹集成材が一般的な木材同等の流通システムが存在していない現状から、製造工程を含むコストダウンの方法が課題として残り、現在も進行中。

審査委員の評価

ワンタッチでの開閉が、あたかもポップアップ絵本のようにできる画期的なちゃぶ台。設営と収納が簡単で、床面を傷つけないR状スタンドやロック機能など、高いユーザビリティーを実現している。アウトドアにおける日本古来のロースタイルというライフスタイル提案もあり、エコ素材である竹集成材の使用という、アウトドア用品メーカーとしての整合性のある取り組みなど、評価するべきポイントが総合的に高い。ただ卓上面に入ったロゴは企業からすれば必要なのであろうが、電化製品等と異なりユーザーにとってはもっと目立たないか、無い方がより好ましい。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ