GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
楽器ペーパークラフト [HANDSONオリジナルペーパークラフト ペパクラ]
事業主体名
株式会社HANDSON
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
株式会社HANDSON (東京都)
受賞番号
08A01034
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

すべてがハイクオリティなペーパークラフトキットです。設計に妥協せず、紙であるにもかかわらず実物の楽器に近い完成度をもつモデルを作ることができます。また、パーツがあらかじめカットされているプレカットキットであることも従来ではほとんどなかったことで、誰にでも作りやすい、印刷線がないため仕上がりも白一色で美しい、等の特長があります。楽器特有の形をキットで実現するために、各所に設計上の工夫がされています。魅力、作り応え、仕上がり、満足度など、すべての面で「紙工作」の域を越えたペーパークラフトキットです。

プロデューサー

株式会社HANDSON 代表取締役 浅岡洋平

ディレクター

株式会社HANDSON 取締役 小林タダフミ

デザイナー

株式会社HANDSON 取締役 小林タダフミ、高倉 潤

左:小林タダフミ 右:高倉潤

詳細情報

http://www.hxon.net/classic/craft/

発売
2007年1月1日
価格

1,995 ~ 3,900円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

ペーパークラフトの概念を変えること、そしてそれを幅広い人に楽しんでもらうことを目標にしました。従来あまり採り上げられず、しかし人気のある“楽器”を対象にし、かつてないクォリティのモデルを設計しました。さらにそれをキット化することで、幅広い人々が創造する楽しみを享受することができます。

デザイナーのコメント

最初に開発したのはバイオリンでしたが、当初は設計が不可能、あるいはできたとしてもやはり低い完成レベルなのではないかと思っていました。しかし試行錯誤を繰り返すうちに紙の可能性が広がっていくのを感じ、私たちも設計力を発揮し、高い完成度の楽器モデルを作れたことは大変嬉しく思います。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ものづくりが好きな人、音楽が好きな人全員。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

多くの場合ペーパークラフトは「手軽に作れる簡易なもの」であり永く鑑賞に耐えないものでしたが、創造することに価値を見出す人も楽しめるものにし、かつ完成後に鑑賞して楽しめるレベルの創造的趣味として再定義しました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

紙というシンプルな素材に印刷なしでカットだけする、という簡易な方法を採用しました。

その問題点に対し、どのように対応したか

ホビーに必要な資源という面から考えると、少ない素材で大きな楽しみを得られることは地球環境保全の面からも重要なことです。

審査委員の評価

趣味の領域のものに客観的評価を下すのは容易ではないが、プレカットで誰にでも作りやすく、しかもレベルの高い仕上がりが望めるという点が評価に値する。印刷線のない白一色の精緻な美しさはユーザーの満足度を高めることだろう。紙工作の印象があるペーパークラフトというジャンルに新しい風を送り、ユーザーの幅を広げる可能性も感じられる。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ