GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
上腕血圧計 [Panasonic EW3155]
事業主体名
パナソニック電工株式会社
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
パナソニック電工株式会社 (大阪府)
受賞番号
08A01016
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

家庭用血圧計の普及率は約40%に達しているが、「測定方法」や「測定結果」に不安を抱く人が、依然として多い。本製品は、初めて使う方、高齢の方も簡単に正確な測定ができる音声ガイド付き上腕血圧計である。業界初のワイヤレスリモコン/ディスプレイは、見やすい視距離で使える上、リモコンを持参し、医師に、リモコンに記憶された測定値を見せることができる。また、自分の血圧パターン表示の機能も備えている。

プロデューサー

パナソニック電工株式会社 電器事業本部 ヘルシー・ライフ事業部 吉岡民夫

ディレクター

パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 電器デザイングループ 山本真二

デザイナー

パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 電器デザイングループ 大牧宏治

発売
2008年5月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

簡単に使えて正確に測れる、使いやすさ業界No.1の血圧計。

デザイナーのコメント

血圧計ユーザーは、老眼など視力の低下や、体の柔軟性の低下した高齢者も少なくないことを十分理解する必要がある。ユーザーの方が機器に合わせて姿勢を変える必要が少なく、かつ、正確な測定ができることがポイントと考え、機器の基本構成から見直すアプローチを重視した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

血圧が気になる中高年

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

「正しく測れたのか?」という不安をサポート。正しい測定方法を音声でアナウンス。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

カフ(計測部)内部のエアーバッグ及びエアーチューブの塩化ビニールの使用を廃止した

その問題点に対し、どのように対応したか

環境へのダメージとなる素材の廃止

審査委員の評価

第一印象に信頼感が有る。実はこうした測定器については大変重要な要素である。しっかりとしたホールド感や、人体の動きに対してスムーズな使用機能はエルゴノミクス視点も交えよく試行錯誤された経緯が伺える。音声ガイドでの使用法サポートや計測値確認が見やすい様に導入されたリモコン機能など、よりユニバーサルな視点は便利であるし、ホームユースながらリモコン情報によって医師との情報交換が容易な連携サポートなど使用者に大きな安心感を与える設計である。コンパクトにシンプルにといった傾向ばかりが先行した機器にあって、必要な要素をきっちりと内包させて優しいフォルムにまとめあげたデザインは好感が持てる。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ