GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2007

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
横浜ベイクォーター [神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地10]
部門/分類
建築・環境デザイン部門 - 建築デザイン
受賞企業
三菱倉庫株式会社 (東京都)
受賞番号
07B01005
受賞概要
2007年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

横浜ポートサイドのオープンエアモール型商業施設。ウォーターフロントの立地を活かし、「クルーズ」をコンセプトに新しい商業施設をめざした。曲線を多用した海側の広場とそれを繋ぐ路地状の通路がゆとりの空間を構成している。広場やデッキ、数多くの吹抜けで「海・光・風」という自然を身近に感じながら買物や食事を楽しめる「上質な日常空間」を提供している。デザインの重要な要素として水害・塩害・風雨なども想定した創意工夫を行い、床・壁・天井の仕上げに対する材料や収まり検討も綿密になされた。共用部には海外アーティストによる様々なアートを配した、魅力的で革新的な商業施設である。

デザインのポイント
1.横浜駅前かつ横浜港を望むウォーターフロントにあって、この敷地が持つ特性を捉えた商業複合施設の計画およびデザイン。
2.計画地が持つ、地区計画として定められた様々な都市的な制約の解決と建築デザインの融合。
3.ウォーターフロントとしての基本機能の確保と、今までに無い魅力的で革新的な設計・デザインの両立。
プロデューサー

三菱倉庫株式会社

ディレクター

商業プロデュース 株式会社北山創造研究所 北山孝雄

デザイナー

基本設計:株式会社K計画事務所 北山孝二郎 基本・実施設計:株式会社三菱地所設計 松崎宏ニ 実施設計:株式会社竹中工務店 新城功雄 濱野裕司

北山孝二郎 松崎宏ニ 新城功雄 濱野裕司

詳細情報

http://www.yokohama-bayquarter.com

開始日
2006年8月24日

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

この場所は駅・運河・橋・道路など違うエリアから7ヵ所もの接点を持ち都市計画的な機能が要求された。そこで「街と建築」の融合を図り、通路と広場を中心に自然と空間を取込んだ「上質な日常空間」を提供している。曲線を多用したデッキや吹抜けで自然を感じながら買物や食事を楽しめる魅力的で革新的な商業施設。

デザインサイドに提示された要求・要望
1.横浜駅前かつ横浜港を望むウォーターフロントにあって、この敷地が持つ特性を捉えた商業複合施設の計画およびデザイン。
2.計画地が持つ、地区計画として定められた様々な都市的な制約の解決と建築デザインの融合。
3.ウォーターフロントとしての基本機能の確保と、今までに無い魅力的で革新的な設計・デザインの両立。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

商業集積地の横浜駅にあって、この敷地が持つ特性を捉えた、「スペシャルティーセンター(ライフスタイルセンター)機能」を取入れた今までに無い「上質な日常空間」を提供する商業複合施設の計画およびデザイン。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

計画地は、地区計画として定められた3階部分の貫通通路や歩行者通路などが定められ、都市計画的な機能が求められている。その「街と建築」の融合を行い、施設内の回遊性を高めた今までに無い魅力ある商業施設。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

海際に開放された自然を取込んだ施設作りと同時に、水害・風雨・光・緑化対策など様々な基本機能の確保とデザインの両立。

審査委員の評価

横浜駅東口、ポートサイド地区の倉庫跡地の再開発として建設された商業施設である。駅前のデパートとブリッジにて直結されるほか、2階には横浜の海上交通シーバス乗り場が併設され、山下公園や赤レンガ倉庫、みなとみらいとの往来が可能になっていることなど商業施設の生命線であるアクセサビリティを最大限確保していることにまず注目された。建築のデザインも緩やかな曲線を用い、海際に張り出したテラスで食事のできる飲食店等、賑わいがダイレクトに感じられるようなシンプルな意匠が新鮮である。海に面する商業施設のプロトタイプともなり得る高い可能性を示唆している。

担当審査委員| 北山 恒   隈 研吾   安田 幸一  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ