GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2007

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
浄水器 [トレビーノ アクアマイスター]
部門/分類
商品デザイン部門 - 調理・食卓商品
受賞企業
東レ株式会社 (千葉県)
受賞番号
07A06024
受賞概要
2007年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

浄水能力、機能に加えキッチン用品としてのデザイン性も高めた“トレビーノ”ブランドの最高機種。本体は、細部のデザインにまでこだわった光沢のあるステンレス調。性能面では、原水のミネラル分を損なわずに、一般細菌や濁り、鉄サビなど0.1マイクロメーター単位のミクロの汚れをしっかりキャッチ。ろ材の性能を引き出すための「お知らせ機能」も搭載していますので、家庭でいつでも安心して新鮮で美味しい水をご利用できます。

プロデューサー

東レ株式会社 トレビーノ販売部 部長 酒井 伊幸

ディレクター

東レ株式会社 トレビーノ販売部 新製品開発課 課長 唐津 義明

デザイナー

有限会社アイディープラス 代表取締役 井植 洋

詳細情報

http://www.aquameister.jp

開始日
2007年1月15日
価格

88,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

高品質なエスプレッソマシーンや調理器具などに感じられる魅力を、ハイエンドに位置する本製品に対しても創出したいと考え、パッケージデザインだけにとどまらない新しい機能提案や基本構造にまで到る、デザイン側で解決できるあらゆる面を検討して2年以上の期間をかけて開発された製品です。「不純物だけを取り除き日本の水本来のおいしさを取り戻す」という東レの思想を反映した本質的なデザインを目指しました。

デザインのポイント
1.カートリッジ部とスパウト部を独立させた個性的かつ合理的なコンパクトフォルム
2.浄水性能を最大限に引き出すためのお知らせ機能を搭載したバックライト付き液晶ディスプレーの採用
3.シンクトップか立ち上がる高級水栓金具のような佇まいと、シズル感も感じさせる品質感へのこだわり
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

回転するスパウト部と回転する液晶ディスプレー部によって設置場所に応じて本体やディスプレイの向きを調整でき、あらゆるキッチンにマッチする親切設計を施しています。また、より安心で美味しい水を提供するための各種お知らせ機能を充実させた液晶ディスプレイを搭載しながら、適正な浄水流水時のみブルーのバックライトが点灯するというシンプルで分かりやすいインターフェースを採用しています。斜め上を向いた液晶ディスプレイも、ディスプレイカバーのレンズ効果と合わせて、ユーザーの使用環境から割り出された視認性を高める配慮がなされています。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

カートリッジ部とスパウト部の構造を独立させたデザインにより、デザインイメージを損ねることなく将来的なカートリッジやスパウトのオプション設定が容易に出来る設計を施しました。また、水栓金具と同じような高硬度なクロムメッキ表面処理による耐久性アップなど、製品を長期間使用して頂けるような長寿命なデザインを心がけています。飽きのこないシンプルなデザインもロングライフデザインを意識した結果です。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

通常の浄水器の使用では、毎日の使い始めにカートリッジと配管内をリフレッシュするための初期排水が必要です。その初期排水時間は、未使用時間によって3秒から60秒まで必要なのですが、使用説明書に明記されているこの重要事項も、なかなか正しく使用しているユーザーが多くありませんでした。そこで、当製品では、デザイン側からの機能提案として、この初期排水を液晶ディスプレイによって、機器側がメモリーした前回の使用時間に合った初期排水時間の秒数をカウントダウン表示し、いつ誰が使っても最適な浄水が得られるような仕様にしました。この機能は、本製品の主要ポイントの一つになっています。

審査委員の評価

カートリッジ部とスパウト部を独立させた構成は明快かつ合理的なフォルムとなっている。浄水性能にも優れ、光沢のあるステンレスボディは視覚的にも清潔感のあるデザインである。シンクトップやキッチンとの高い調和性が考慮され美しい佇まいを実現している。

担当審査委員| 柴田 文江   安積 朋子   岩崎 一郎   和田 達也  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ