GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ランニングシューズ [GEL-KINSEI TJG873]
部門/分類
商品デザイン部門 - スポーツ・アウトドア商品
受賞企業
株式会社アシックス (兵庫県)
受賞番号
06A02056
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ランニング・ジョギング用シューズ。ランニング初心者を、体重の3倍もの衝撃から守る高いクッション性および安定性をもったランニングシューズ。通常、EVAスポンジをクッション材として用いるのが一般的ですが、このGEL-KINSEIは衝撃緩衝素材GELをメインに使用し衝撃を緩和しています。さらにGELを離散化(幾つかに分けている)し、より効率よく、衝撃を緩衝するよう設計しています。また、当社最高級モデルと位置付け、最軽量スポンジやエアーコンディション・メッシュなど、12項目の独自テクノロジーを集約しています。

デザイナー

株式会社アシックス フットウエア事業部 アスレチック企画開発部 藤田久範

詳細情報

http://www.asics.co.jp/products/running/TJG873.html

開始日
2006年3月1日
価格

20,790円(税込) (円(税込))

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ランニング動作における最大のテーマは相反する安定性とクッション性の両立。そこでクッショニング材GELの資質を最大限に引き出す為のディスクリート(離散化)構造を採用。そしてGEL単体では不足しがちな安定性をパントンチェア(デザインチェア)からヒントを得、樹脂形状で挟むことで、この二つの機能を絶妙なバランスで両立させることに成功しました。

デザインのポイント
1.ディスクリート構造によりクッション材GELの持つ卓越した資質をシンプルかつ魅力的な造形としました。
2.アッパーデザインは日本の伝統的な鎧の力強さと先進性を融合させたオリジナリティーあふれる美意識を表現。
3.外観を重視したシューズが多いなか、本質を提供する目的のため、徹底した機能表現を施しました。

審査委員の評価

結局のところ、EVAだけに頼る傾向が強いランニングシューズに新たなGEL素材で挑戦したのは、すばらしい。そうした取り組みは、手にした時にはっきりと感じる事が出来、フラッグシップモデルにふさわしい存在感が醸し出されていた。

担当審査委員| 長濱 雅彦   有元 正存   大島 礼治   原 研哉  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ