GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
赤ちゃんのケガやいたずらを防ぐセーフティグッズ [ビーケア キャビネットロック 10392、開き戸ロック 10393、引き出しロック 10394、マルチロック 10395、冷蔵庫引き出し用ロック 10396、冷蔵庫開き戸ロック 10397、コンセントガード 10398、コンセントキャップ 10399]
部門/分類
商品デザイン部門 - 日用品・ガーデニング用品・雑貨
受賞企業
ピジョン株式会社 (東京都)
受賞番号
06A02017
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ビーケアシリーズは、赤ちゃんのイタズラや誤飲・ケガを防ぎ安心できるお部屋の環境をつくるセーフティケアグッズです。赤ちゃんにとっては開けにくく、大人にとっては片手で簡単に開閉できるダブルロックで、子供の安全と保護者にとっての使い勝手を両立しました。単に設置することで満足するだけでなく、常にロックし使い続けることができるから、赤ちゃんをイタズラによる事故やケガから守ることができます。

プロデューサー

ピジョン株式会社 商品開発部マネージャー 岩山 秀樹

ディレクター

ピジョン株式会社 商品開発部 三上 新太郎

デザイナー

ピジョン株式会社 商品開発部 新井 啓介

新井 啓介

詳細情報

http://pigeon.info

開始日
2006年8月
価格

800 ~ 900円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ビーケアシリーズを開発するにあたり心がけたことは、赤ちゃんの安全と保護者の使い勝手を両立させること。赤ちゃんが興味をもって触ってしまうことを防ぐ簡素な形にすること。「赤ちゃんがいる空間は安全な空間にしたい。だけど、自分が使いにくくてめんどくさいのは困る。」そのようなごく当たり前のママ・パパの要望を当たり前にかなえる。それが使う側にも使ってもらう側にも安心なビーケアが持つ本当の意味であると考えます。

デザインのポイント
1.表面にエラストマー樹脂を特長的に配置し、視覚的なやさしさと品質感の両立を目指した。
2.赤ちゃんの興味を引かないシンプルなデザイン。
3.左右の方向性がなく、どちらの向きに装着可能なデザイン。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

乳幼児に対しては、「開けにくいダブルロック」や「柔らかさや丸み等のやさしさ」で安全性を追求した。その上で、母親などの育児者への配慮として「片手で簡単開閉」や「一目で開閉状態がわかる開閉インジケータ付」、「迷わず取付できる取り付けサイン」等、安全性や利便性を追求した

デザインが技術・販売等に対して行った提案

ロック関係の製品は、開閉インジケーター、開閉の頻度が多い時にロック解除状態を保持できる機構、外したベルトを引っ掛けておくことができる機構など使用者の利便性を追及する提案。

審査委員の評価

赤ちゃんには開けづらいが、大人は簡単に開閉できるというインターフェース。考えてみるととても面白いテーマである。この商品の魅力はそうした矛盾したソフトに徹底して取り組み、その結果行き着いた細部のディテールにある。作り手のモチベーションの高さを評価したい。

担当審査委員| 長濱 雅彦   有元 正存   大島 礼治   原 研哉  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ