GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2005

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ふれあい富高小学校特別授業「移動式夢空間」 [まちづくりと一体になった小学校の課外授業]
部門/分類
新領域デザイン部門 - 新領域デザイン
受賞企業
日向市立ふれあい富高小学校 (宮崎県)
宮崎県都市計画課 (宮崎県)
宮崎県日向土木事務所 (宮崎県)
日向市 (宮崎県)
日向木の芽会 (宮崎県)
株式会社アトリエ74建築都市計画研究所 (東京都)
株式会社内田洋行 (東京都)
ナグモデザイン事務所 (東京都)
受賞番号
05D01019
受賞概要
2005年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日向市では『木の文化のまちづくり 』をテーマに県と一体で魅力的でにぎわいのあるまちにすべく、複数のプロジェクトを進めている。そんななか「まちづくりはやはり子供たちと一緒になって考えるべき。」という観点から、市立富高小学校6年生91人にまちづくり特別授業に参加してもらった。そこで自分たちのまちの現状を見つめ、将来の希望を語り、まちなかで実際にみんなで使える夢空間を考えてもらった。デザイナー、行政、学校、市民と一体となり、全8回の授業を行い、調査、構想、スケッチ及び模型検討を経て、最終的には3台の移動式夢空間の実物を地元木材組合「日向木の芽会」が製作、現在市に移管され、イベントでフル稼働中である。

プロデューサー

日向市 市街地開発課 和田康之

ディレクター

ナグモデザイン事務所 南雲勝志

デザイナー

平成16年度 ふれあい富高小学校六年生一同

夢空間完成間近、3クラス全員と講師で記念撮影

開始日
2005年3月20日
価格

-

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

デザインする行為って何だろう?いつもそんな命題に突き当たる。今回の小学生による移動式夢空間は自分たちの夢の実践の場であり、社会への参加の第一歩である。課外授業を通してみんなが感じた事。それは人の気持ちを理解する、熱い想いを持つ、みんなで力を合わせる事の大切さ。そしてそこから信頼感が生まれ、次に繋がっていく。単純で基本的なことが実はとても重要な事だと改めて認識した。デザインには欠かせない要素である。

審査委員の評価

デザイナーが主体となり、行政、企業、学校、市民が一体となって活動をしている教育プログラムであり、幼年教育を、敢えてローテク機器を用いて活性化させようという取り組みには、社会的な意義がある。何より、参加した誰もが元気になっている活動の成果そのものも評価できる。

担当審査委員| 赤池 学   紺野 登   タナカ ノリユキ   西山 浩平   日高 一樹  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ