GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2004

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
安定器内蔵形セラミックメタルハライドランプ [U-ONE (UCM1-20DL/N/K/BK,UCM1-20DL/N/K/SL,UCM1-20DL/N/K/WH,UCM1-20DL/N/K7/BK,UCM1-20DL/N/K7/SL,UCM1-20DL/N/K7/WH,UCM1-20DL/W/K/BK,UCM1-20DL/W/K/SL,UCM1-20DL/W/K/WH,UCM1-20DL/W/K7/BK,UCM1-20DL/W/K7/SL)]
部門/分類
商品デザイン部門 - 店舗用品・機器
受賞企業
ウシオライティング株式会社 (兵庫県)
受賞番号
04A09091
受賞概要
2004年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

世界で初めてセラミックメタルハライドランプと安定器を一体化し、量産化した「安定器内蔵形セラミックメタルハライドランプ」。わずか24Wの消費電力で100Wハロゲンランプに匹敵する明るさを実現しており、また、使用時の安定器設置工事が不要となるため、ランニングコストはもちろん、器具を含めたイニシャルコストカットに大きく貢献する。店舗照明の主流が、消費電力・発熱量が高いハロゲンランプから、より発光効率の高いランプに移行する中で、セラミックメタルハライドランプは特に注目を集めており、トータルコスト低減や省エネに大きな効果をもたらすU-ONEは、今後の店舗照明における中心的商品になると考えられる。

プロデューサー

ウシオライティング株式会社 技術開発部門ユーシーエム技術部 電源開発グループ グループリーダー 能瀬 純輝

ディレクター

ウシオライティング株式会社 経営企画室広報グループ グループリーダー 粂井 生也

デザイナー

有限会社ザートデザイン 安次富 隆

デザイナー

詳細情報

http://www.ushiolighting.co.jp/

開始日
2004年4月21日
価格

15,750 ~ 18,900円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

特徴の視覚化と、安定器を熱から守る機能を、本体の3ピース化と構成部品を最小限に包み込むミニマムフォルムで実現。また、安定器回りの形状は2機種で共通化し、異なる口金の共有化を可能にした。エンドキャップとケースの継ぎ目をカバーするステンレス銘板リングは、回転させてロゴ位置を調整できる。フロントキャップ前面のスピン目は、強度アップと、無駄な光の乱反射を防いでおり、細部まで入念にデザインした。

デザインのポイント
1.構成部品を最小限に包むことでランプの特徴を視覚化し、同時に安定器をランプ熱から守る機能を持った形状。
2.エンドキャップとケースの継ぎ目をカバーし、プライベートブランド展開を容易にするステンレス銘板リング。
3.安定器リユースへの可能性を持たせ、組立コストの削減を実現した3ピース構造のケース。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

従来のセラミックメタルハライドランプは専用安定器を設置する必要があり、電気工事業者の手を必要としていた。一方、安定器内蔵型器具を使用した場合、器具が高価なため、イニシャルコストが非常に高くなる傾向にあった。U-ONEは、安定器をランプに内蔵することで安定器設置工事を不要とし、導入費用を削減。また、簡易器具の使用が可能になり、器具コストも大幅に削減できる。熱影響による寿命問題も改善し、ランニングコスト削減にも成功している。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

3ピース構造採用により、内蔵安定器のリユースが可能となる。製品寿命は安定器が支配的であり、電子部品については、1部品を除き充分使用可能である。3ピース構造は安定器を簡単に取り外し、修理、又は消耗部品交換をすることができ、安定器をリユースすることが実現可能となった。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

ランプからの熱伝導を抑え、安定器の温度上昇を最小限にしたことで、ダウンライト用器具や屋外用器具のような密閉器具においても問題なく使用できる。ロゴ入りのステンレス銘板リングは、回転によって任意の位置に調整でき、自由度の高いロゴ表示を可能にしている。また、ユーザーが希望するプライベートブランド表示にも対応が可能。

審査委員の評価

安定器を内蔵しているという特徴を視覚的にシンプルに美しくまとめるとともに、安定器を熱から守るという機能を形状化したデザインを高く評価した。ハロゲンランプの25%の消費電力、低発熱設計、安定器のチップ交換によって半永久的に使用できるなど、エコロジーデザインに対しても非常に高く評価できる。

担当審査委員| 山村 真一   五十嵐 久枝   井上 斌策   堀木 エリ子  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ