GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2004

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
家庭用ゲームソフトウェア [プレイステーション2用ソフト「塊魂」]
部門/分類
商品デザイン部門 - エンターテーメント・ホビー関連商品・楽器
受賞企業
株式会社ナムコ (東京都)
受賞番号
04A02113
受賞概要
2004年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「塊」を転がして、地球上にあるさまざまなモノをくっつけて、巻き込んで、どんどん大きくしてゆくアクションゲーム。はじめは直径5センチの「塊」で、ネズミにも跳ね飛ばされるのだが、ゲームが進行すると直径数百メートルまでも大きくなり、ビルやタンカー、果ては島まで巻き込んで行く。シンプルなルールと直観的な操作方法、カラフルな画面、豪華なアーティストが歌唱参加するBGMが話題を呼んでいる。

プロデューサー

株式会社ナムコ CTカンパニー CTクリエイターグループ「塊魂」プロデューサー 藤田光成

ディレクター

株式会社ナムコ CTカンパニー CTクリエイターグループ「塊魂」ディレクター 高橋慶太

デザイナー

株式会社ナムコ CTカンパニー CTクリエイターグループ「塊魂」デザインチーム

高橋慶太(ディレクター兼デザイナー)

詳細情報

http://katamaridamacy.jp

開始日
2004年3月18日
価格

4,500円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

「誰にでも楽しめる」身近で新しい娯楽を提供するために、シンプルなゲームルールを徹頭徹尾一貫した。そのため、プレイステーション2という高度に写実的な表現が可能なプラットホームにおいても、敢えて少ないポリゴン数での三次元描画という手法を選んだ。

デザインのポイント
1.【シンプルで直観的なルール】 画面を見ただけで何をするゲームなのかが理解できるデザインを心がけた。
2.【わかりやすい操作方法】 両手で玉を転がすように、プレイヤーは左右のスティックを操作します。
3.【整理されたグラフィック】 リアル=写実的な表現方法のゲームが多い中、敢えてすっきりと描画した。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

ゲームのルール自体を複雑にしないことで、普段あまりゲームに馴染みのないユーザーにも、直観的に楽しめるよう配慮した。また、多忙な現代人にも「細切れの余暇」の間に親しんでもらえるように、最短5分・最長25分程度で完結するステージ構成とした。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

ユーザーに長期間愛されるため、プレイするたびに新しい発見や喜びが得られるよう、随所に工夫を凝らした。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

お客様を巻き込んで行きましょう。

審査委員の評価

3次元表現で構成された世界を、雪だるま式に、どんどんどんどん大きくなってゆく快感。空間を自由に転がりまわる不思議な身体的快感も伴ってくるところが面白い。画像の色は美しく、キャラクターも楽しめるものである。ゲームのルールや内容をあえてシンプルにしたところが良い。

担当審査委員| 長濱 雅彦   キュー・リーメイ・ジュリヤ   澄川 伸一   山本 建太郎  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ