GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2004

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ティシュボックスホルダー [特許 ティシュホルダー]
部門/分類
商品デザイン部門 - 日用品・ガーデニング用品・雑貨
受賞企業
株式会社PAPIONET (東京都)
受賞番号
04A02014
受賞概要
2004年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本ホルダーは軟質で様々な規格のティシュ箱を、長期間安定にしっかりと保持固定、箱の着脱も簡単です、「しっかり貼れて・簡単にきれいに剥がせる」両面テープで、タテ・ヨコ・オーバーハングとインタラクティブに“おしゃれ”に文具感覚で設置ができます、多機能・高機能を実現した発明で、ティシュのニューファッションです、「空間有効利用と簡単設置換え」をコンセプトに開発されました。

デザインのポイント
1.全ての無駄を排したシンプルな形、インタラクティブに“おしゃれ”に文具感覚で使えます。
2.射出一体成型、単純な形状にもかかわらず、多様なサイズに適応。
3.機能確保と使用者の安全のために選ばれた曲面・曲線が、統一感をもって全体を優しいイメージに形成。
プロデューサー

株式会社 PAPIONET 製品開発部 水澤 宏彦

ディレクター

株式会社 PAPIONET 製品開発部 水澤 宏彦

デザイナー

株式会社 PAPIONET 製品開発部 水澤 宏彦

詳細情報

http://www.papionet.com

開始日
2004年6月1日
価格

371円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ティシュの年間消費量23億箱、見回せば必ずどこかにあるそんな存在です、そろそろ安住の場所をあげたいものです。軟質で180種類にも及ぶ様々な規格のティシュ箱を、単純な形状で、長期に・安定に・しっかりと・保持固定、箱の着脱・ホルダーの設置換えが簡単でインタラクティブに使える、そんなティシュホルダーができました。

デザインのポイント
1.全ての無駄を排したシンプルな形、インタラクティブに“おしゃれ”に文具感覚で使えます。
2.射出一体成型、単純な形状にもかかわらず、多様なサイズに適応。
3.機能確保と使用者の安全のために選ばれた曲面・曲線が、統一感をもって全体を優しいイメージに形成。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

子供やハンドキャップのある人誰でも容易に扱えるように、指先一つで大きな力を必要としないで簡単にティシュの着脱ができるように、ホルダーの設置換えも簡単にできるようにしました。そして、指先の触れるところは全て先鋭な部分を無くし曲面にしました、又、万一ホルダーに大きな力が加わってもABS樹脂は白濁してたわむだけで、破損による怪我の心配はありません。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

一切の無駄を排した形状、必要最低限のABSで射出一体成形、勿論リサイクルできます、ライフサイクルを短くする、組み合わせ、接着、可動部等はありません、素材の劣化による破損まで30年以上長期に渡って使用できます。又、設置換えで使用する両面テープはごく一般に広く市販されています、誰でも簡単に入手でき、代替品もあります。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

8年の歳月と数々の壁を乗り越え工業所有権の取得を経て完成したものですが、新規開発商品・ニューツールです、使って頂かないと便利さ・有用さが分かって頂けません、あえて低価格設定にしました。低価格設定で広く大勢の方々に使って頂き、その便利さを知って頂き、口コミ等での相乗効果を期待して、ティシュホルダーのオンリーワンを目指します。

審査委員の評価

サイズ違いへの対応が良く出来ていて良い。挟み込む形やしっかりホールドできるのは良い。壁に取り付けるという需要はある。特に福祉や医療の場では役立つだろう。

担当審査委員| 長濱 雅彦   キュー・リーメイ・ジュリヤ   澄川 伸一   山本 建太郎  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ