GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2003

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
グラフィックソフトウェア [Corel Painter 8 日本語版]
部門/分類
商品デザイン部門 - ソフトウェア
受賞企業
株式会社メディアヴィジョン (東京都)
受賞番号
03A12006
受賞概要
2003年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「Corel Painter 8 日本語版」は、Natural-Mediaペインティング機能を搭載した究極のペイントツールです。従来の画材の風合いと使い心地を再現したツールを必要とするデジタルアーティスト、イラストレーター、写真家などのために設計されました。700種類をも超えるブラシのバリエーションは、無限の創造性を引き出します。

プロデューサー

Brett Denly, VP Global Marketing, Corel Corporation

ディレクター

Roe J. McFarlane, Senior Product Manager, Corel Corporation

デザイナー

Roe J. McFarlane, Senior Product Manager, Corel Corporation

詳細情報

http://www.mvi.co.jp/

開始日
2003年7月7日
価格

68,000円

問い合せ先

株式会社メディアヴィジョン 広報
Email: info@mvi.co.jp
URL: http://www.mvi.co.jp

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

デジタルアートワークを作成するための理想的なソフトウエアの開発をめざしPainter8は開発されました。デジタルアーティストの専門家の方々の想像力と生産性を高めていただくためにユーザインターフェイスを完全に見直し、700を超えるブラシの構成とAdobe Photoshop との互換性を高めアートに無限の可能性を与える製品の開発に注力を注ぎました。

デザインのポイント
1.新しい墨絵ブラシなど700種類を超えるブラシを搭載
2.新デザインのインターフェースで更に作業効率が向上しました。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

開発段階での検証はαサイトテストとβサイトテストの2種類を実行します。得にβサイトテストはエンドユーザによる検証でプロのデザイナーから一般ユーザに至るまで、幅広い層のユーザに検証をお願いしています。検証プロセスの間は、ユーザと開発者の間で詳細なやり取りを行い、あらゆる面からの検証を行い製品に反映させます。

審査委員の評価

これまでのバージョンとは異なるユーザーインターフェースの採用により、初心者にも使いやすいソフトとなっている。ツールボックスやパレットに加えられた変更点も、操作性を高める方向に向かっており好感が持てる。また、多様なブラシバリアントやミキサーパレット、他のグラフィックソフトとの互換性の高さはプロの仕事にも耐えうる内容になっている。ソフトの高機能化を支えるインターフェイスの総合的な完成度の高さを評価した。

担当審査委員| 戸谷 毅史   戸島 國雄   中谷 日出  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ