GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
AIBOメディアリンク [ロボットと共に楽しむ映像/音楽コンテンツ]
部門/分類
新領域デザイン部門 - 新領域デザイン
受賞企業
ソニー株式会社 (東京都)
受賞番号
02D14041
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ロボットと人間が同じコンテンツを楽しむという企画。ロボットが認識しうる信号を開発。映像・音楽業界など既存コンテンツメーカーが用いやすいようメロディ信号とする。具体的にテレビ番組、CD/DVDソフト(TommyFebruary、TeiTowa他)、携帯電話などに同信号は埋め込まれ、人間とロボットがひとつの時間を共有しながら両者でそれを楽しむという世界を具現化した。同信号を用いて、ロボット同士で会話も行った。

プロデューサー

ソニー株式会社・エンタテインメントロボットカンパニー・デュピュティプレジデント・ 大槻正

ディレクター

ソニー株式会社・エンタテインメントロボットカンパニー・プロデューサー・武田由佳

デザイナー

ソニー株式会社・エンタテインメントロボットカンパニー・プランナー・上木建一郎

詳細情報

http://www.jp.aibo.com/

開始日
2001年9月6日
価格

-

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

自律的ロボットというプロダクトについて、そのロボット/モノとしてのあり方を問い直し、人間生活とモノとの関係に革新を齎す試みを行いました。

ページトップへ