GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
市村自然塾 [小学4年生から中学2年生までの青少年健全育成の場と活動の提供]
部門/分類
新領域デザイン部門 - 新領域デザイン
受賞企業
特定非営利活動法人 市村自然塾 関東 (神奈川県)
受賞番号
02D14038
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

子供達の健全育成を図る非営利活動。目的:小中学生の子供達に対して、農作を基礎においた自然体験活動、共働生活の場を提供し、子供達の健全育成に寄与し21世紀のリーダーを育む。特色:隔週金曜日夕方から日曜日午前中まで、2泊3日の合宿活動を8ヶ月間継続する。農作業では作付から収穫までを通し自然の摂理を学び、共働生活では炊事、清掃等を通して仲間の大切さ、進んでやることの大切さを学ぶ、通年型で子供達だけが参加する自然塾です。 塾生活で父母の役割をする塾頭、塾母、子供達の活動をサポートする世話人、農業指導員、調理士、健康安全管理を担う栄養士、看護師をスタッフとして配置する活動システムは日本で最初の試み。

プロデューサー

株式会社リコー 代表取締役会長 浜田広

ディレクター

株式会社リコー 社会貢献推進室 室長 (兼)N-TFリーダー 西野光彰

デザイナー

株式会社リコー N-TFグループ サブリーダー 西野光彰

詳細情報

http://www.szj.jp

開始日
2002年3月30日
価格

-

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

日本の将来を担う青少年の教育の再建には大自然の力を借りながら、自然の中で勤労し、自然との触れ合い、共同生活を体験する場こそが大切。「生きる力を大地から学ぶ」を基本理念に21世紀を担う青少年の育成の場として、農作業と共同生活の場を提供する。

ページトップへ