GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
SUBWAY STATION ENTRANCE -南北線 六本木一丁目駅出入口No.3- [東京都港区六本木1丁目]
部門/分類
建築・環境デザイン部門 - 環境デザイン
受賞企業
北山 恒+architecture WORKSHOP (東京都)
森ビル株式会社 (東京都)
帝都高速度交通営団 (東京都)
受賞番号
02B11001
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

地下鉄駅出口の天蓋なので、できるだけ簡便で軽い構造としたかったのだが、建築基準法の適応を受けて耐火建築を要求されている。そのため鉄骨の屋根架構は天井高4mとすることで耐火被覆を逃れ、排気のためのコンクリートダクトと管理区画のシャッターのコンクリート支持材を柱としている。屋根、壁の面は12mm×38mmのフラットバーで組まれたトラスによって架構しているのだが、建築の構造解析ではなく橋梁の解析をもちいている。 

プロデューサー

森ビル株式会社

ディレクター

北山恒+アーキテクチャーワークショップ 担当/北山 恒、芦沢 啓治

デザイナー

北山恒+アーキテクチャーワークショップ 担当/北山 恒、芦沢 啓治、■ランドスケープデザイナー:株式会社ディー・エム 下田明宏、■ライティングデザイナー:キルトプランニングオフィス 豊久将三

開始日
2000年9月26日
価格

-

問い合せ先

architecture WORKSHOP
Email: aws@archws.com
URL: http://www.archws.com

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

地下鉄駅出口という公共の場に置かれる都市施設なので、何か意味をもつような形態言語は消去し、要求された高い性能を満たす作り方の合理性からだけで組み立てようと考えた。地下から上がってきた人々に周囲に立つ樹木を通しての陽射しが感じられるように、また一見してアークヒルズ周辺の高層ビルとの位置関係が分かるようにする、軽い透明なケースを置くだけというものである。 

ページトップへ