GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|ユニバーサルデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
規格形エレベーター [日立機械室レス標準型エレベーター「NEW アーバンエース」]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
株式会社日立製作所 (東京都)
受賞番号
02A10049
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

かごサイズ、速度、定員、制御方式等の機能仕様に加え、かごや乗り場意匠をレディーメードにすることで、低価格、短納期を可能にしたエレベーター。積載400?1000kg、速度30?105m/分の範囲で、一般乗用、集合住宅用、寝台用がある。かごサイズ、出入り口、昇降路寸法等はJISA-4301に準拠し、主な設置場所は、オフィスビル、公共施設、集合住宅、病院、福祉施設等。かごや乗り場意匠も多様な選択肢を用意している。また、従来建物の上に飛び出していた巻上機や制御機器等を昇降路内に収める(機械室レス)ことで、スペースの有効活用や建築の高さ制限にも柔軟に対応できるようにした。

プロデューサー

株式会社日立製作所 ビルシステムグループ事業企画本部 事業推進部長 萩中弘行

ディレクター

株式会社日立製作所 デザイン本部 コーポレートデザインセンタ ビジュアルアイデンティティデザイングループ 主任デザイナー 熊谷健太

デザイナー

株式会社日立製作所 デザイン本部 コーポレートデザインセンタ ビジュアルアイデンティティデザイングループ デザイナー 渋谷信治

詳細情報

http://www.hitachi.co.jp/Prod/elv

開始日
2002年5月9日
価格

10,100,000 ~ 20,060,000円/1,010万円:R‐6‐2S45、オプションなし、2,006万円:B-1000-2S105,UDセレクト・プラスパッケージ,いずれも5階床の場合 (円/1,010万円:R‐6‐2S45、オプションなし、2,006万円:B-1000-2S105,UDセレクト・プラスパッケージ,いずれも5階床の場合)

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

量産規格品である標準型エレベーター(以下、標準エレ)のデザイン要件は、「多様な人々への使いやすさの提供」と「多彩な建築意匠との整合」である。この考えに基づく前機種のさらなるデザイン深耕を意図して開発を行った。「日々の生活で使う多様な一般利用者」と「機種選定者である建築家」を対象に徹底した調査・検証を実施し、公共機器のあるべき姿を体現するような「使い易さ」と「品格」を両立したデザインを目指した。

審査委員の評価

多様な人々に使いやすさを提供する基本設計と、さまざまな建築との整合をテーマに幅広いバリエーションプランをもつエレベーター。同社がこの商品で長期間にわたり継続的に取り組んでいる簡潔でニュートラルな商品づくりの積み重ねが結果的に高いユニバーサルデザイン性を生んでいる点が評価された。

担当審査委員|

ページトップへ