GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
軽自動車 [ダイハツ コペン]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
ダイハツ工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
02A08003
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

車両コンセプト「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」(軽自動車初の電動開閉式ルーフを採用、気軽に楽しめる本格オープン・スポーツカー) 1.「操る楽しさ」を存分に味わえる本格的な運動性能⇒クラスを超えた操縦安定性/軽トップのエンジン・ブレーキ性能 2.軽初の電動開閉式ルーフ⇒電動油圧機構式を採用、約20秒の簡単操作で開閉可能 3.「持つ悦び」を追求した独自のスタイル⇒低重心で力強い走りを意識したティアドロップシェイプシルエット 4,ユーザーの「持つ悦び」に答える高品質な車造り⇒高技能者を中心とした少量生産車専用工場で生産。ボディの美しさを際立たせる高品質※軽初の5層コート塗装採用。

プロデューサー

ダイハツ工業株式会社 製品企画部 チーフエンジニア 相坂忠史

ディレクター

ダイハツ工業株式会社 デザイン部 部長 永田 潤

デザイナー

ダイハツ工業株式会社 デザイン部 

開始日
2002年6月19日
価格

1,498,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

コンパクトカーの世界を広げるためにもっと運転する楽しさを与えることが出来る車を提案したい。年齢・性別を問わず、『気軽にオープンエアーを楽しんで頂きたい』又、時代を超えて『持つ悦びを持ち続けて欲しい』この2つの夢をCopenに託した。特にデザインの狙いは愛着を持って永く乗って頂ける様に、トレンドに左右されないロングライフデザインを追及した。

審査委員の評価

「もっと運転する楽しさを与えることができる車を提案したい。」「時代を超えて所有する悦びを持ち続けて欲しい」という夢を託し、愛着を持って永く乗ってもらえる車のデザインを追及した軽スポーツカー。開発側の思いをエクスキューズすることなく素直に商品に落とし込んだ車づくりが評価された。

担当審査委員|

ページトップへ