GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
塩見橋 景観デザイン [日向市財光寺大字渡し場]
部門/分類
建築・環境デザイン部門 - 建築デザイン
受賞企業
宮崎県日向土木事務所/ナグモデザイン事務所 (宮崎県)
受賞番号
01B11204
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

県道土々呂日向線は江戸時代、日向から薩摩に至る重要な街道であった。日向市の中心を流れる塩見川に架かる塩見橋は、1824年に永代橋として架橋され、参勤交代の往還として利用されてきた。昭和26年に2代目塩見橋が出来てからは、地域の経済・産業を支えてきたが、交通量の増加、老朽化にともない、広く安全な橋に架けかえる必要が生まれた。この3代目塩見橋は、全幅を20mとし、広い車道や右折レーンにより交通渋滞の解消を図るとともに、両側に4mの歩道を設け、歩行者がゆったりと安全に渡れる橋として計画するとともに、これまでの橋の歴史を踏まえ、「人」と「橋」がより身近な関係になる景観デザインを目指した。

デザイナー

ナグモデザイン事務所 南雲勝志

開始日
2000年1月19日
価格

0円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

橋はもともとそれを利用する人々にとって様々な記憶を内包してきた構造物。効率性 や表面的な形に傾倒しがちな最近の橋に対し、もっと素朴にそこに住む人々とともに 息づくような魅力を橋に取り戻したかった。地域の歴史に尊敬の念を抱きつつも、安易に何らかの形をピックアップする事ではなく、日向市民の気質、表情、未来を見つめ、スタンダードで質の高いデザインをめざす事が結果として日向らしさを醸しだす事になると思う。

ページトップへ