GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
寿司ロボット、おむすびロボット [寿司職人助人:SSG-GTA、おむすび職人:SSG-GHO]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
鈴茂器工株式会社 (東京都)
受賞番号
01A30844
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

従来の米飯加工ロボットは、外観が視覚的に機械そのものである為、回転寿司や立ち寿司店等の外食店では、店の手作りイメージ上、ロボットを人目につかない場所に設置して、米飯商品を製造していた。このオヒツ型米飯加工ロボットは、外観がオヒツそのものなので、店では堂々とロボットをお客の視覚範囲内に設置して、米飯商品を製造できる様になった。従来機では、シャリを上部ホッパーから落下させながら攪拌成形していたが、本機では、シャリを下から上に押し上げるスクリュー方式(PAT.登録済)の採用により、機構のコンパクト化に成功し、オヒツ容器に高度な機械の収納を可能とした。

デザイナー

鈴茂器工株式会社 鈴木 喜作

開始日
1999年7月20日
価格

1,200,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

機械イメージをとり去り、お客のいる店内で手作りとしての違和感なく、堂々と使用されるデザインを重視した機械の開発をしたかったのと、ユーザーに喜ばれる低価格を実現したかった。ある時、オヒツが頭にうかび、早速デザインを考えて試作機を作りユーザーモニターしたところ、想像以上の好反応がありました。思い切って量産を前提にした低価格(1日のリース料が\840で活用できる)により、ユーザーの設備投資が軽減され、頑 ※

ページトップへ