GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
バレーボール用シャツ [ミズノ キャップスリーブ]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
ミズノ株式会社 (大阪府)
受賞番号
01A10140
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

女子バレーボールプレーヤーは、もともと「長袖」が主流であったが、FIVB(国際バレーボール連盟)のルール改正やプレースタイルの変化に伴い、より激しい動きの為に「半袖」に移行しつつある。 更に肩廻りの動きを解放する為に、袖捲りをする選手が非常に多く見られるが、 その一方で女性プレイヤーは、プレー時に脇下を大きく見せる事に抵抗がある。 この商品は、袖を極端に短くする事で腕の動きを解放するが、腕を上げても脇下が見えず、また腕を下げた時は脇下の汗を 吸収するという、女性心理を考慮した最適の新シルエットを提案している。脇の部分の仕様は特許出願中。

デザイナー

ミズノ株式会社 アスレティック企画生産部 ミズノ企画課 堀内亘

開始日
2001年12月1日
価格

5,500円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

女子バレーボールプレーヤーの腕の動きを解放する為に、袖を短くすると共に、 腕を上げても脇下が見えないよう女性の羞恥心も考慮し、恥ずかしくないような構造にした。 この構造にいたるまでは結構悩んだが、各関連部署の協力も あって素晴らしいゲームシャツが出来たと思う。 新しいスタイルのウエアを着て、バレーボールを楽しもう!

ページトップへ