GOOD DESIGN AWARD

グッドデザイン賞受賞概要

2016年度|賞の構成

賞の種類

グッドデザイン賞は「グッドデザイン賞」および「グッドデザイン大賞」「グッドデザイン金賞」「グッドデザイン特別賞」で構成されます。 すべての審査対象の中で、デザインが優れていると認められるものにグッドデザイン賞が贈呈され、さらにその中から特筆して優れた100件が「グッドデザイン・ベスト100」として選出されます。
その後、審査委員会によってグッドデザイン・ベスト100より「グッドデザイン金賞」および「グッドデザイン特別賞」、「グッドデザイン大賞候補」が選出されます。 「グッドデザイン大賞」はグッドデザイン大賞候補の中から審査委員とグッドデザイン賞受賞者等によって選出されます。
また、下記以外の特別賞を新設する場合があります。

グッドデザイン賞

すべての審査対象の中から、くらしや産業や社会の質を向上させる優れたデザインと認められるものに贈られます。

グッドデザイン特別賞

すべての受賞対象の中から、くらしや産業や社会をさらに推し進め、未来を示唆するデザインと認められるものに贈られます。

(審査委員、グッドデザイン賞受賞者等によって選出)

  • グッドデザイン大賞
    2016年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、最も優れたデザインと認めるもの

(審査委員会が選出)

  • グッドデザイン金賞
    2016年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、特に優れたデザインと認めるもの
  • グッドデザイン特別賞[ものづくり]
    2016年度に選ばれた中小企業のグッドデザイン賞受賞対象の中で、製造業または情報・サービス業のデザインとして特に優れていると認めるもの
  • グッドデザイン特別賞[地域づくり]
    2016年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、地域経済の活性化により、わが国経済の発展に特に寄与すると認めるもの
  • グッドデザイン特別賞[未来づくり]
    2016年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、新たなビジネスまたは新産業の創出に寄与する先端的で優れたデザインとして特に認めるもの
  • グッドデザイン特別賞[復興デザイン]
    2016年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、東日本大震災の復興に対して寄与する優れたデザインとして特に認めるもの
ページトップへ