GOOD DESIGN AWARD

グッドデザイン賞受賞概要

2015年度|グッドデザイン大賞選出経緯

2015年度グッドデザイン大賞候補

グッドデザイン大賞はすべての受賞対象を通じて、2015年度を象徴するデザインとして位置づけられる1件で、11月4日に発表されます。その決定には審査委員と今年度グッドデザイン賞受賞者のほか、10月30日から東京ミッドタウンで開催される「グッドデザインエキシビション2015(G展)」への来場者による投票結果も反映されます。

大賞候補8点は、今年度のグッドデザイン賞全受賞作1,337件の中で、特に優れたデザインとして位置づけられている「グッドデザイン・ベスト100」の100点から、永井一史審査委員長と柴田文江審査副委員長および審査ユニットリーダー、フォーカス・イシュー・ディレクターが、人とものごととの新しい関わり方や、社会における新たな仕組みづくりに挑んだ先駆性などの点をふまえて選出したものです。

2015年度グッドデザイン大賞選出規則

この規則は2015年度グッドデザイン大賞の選出にあたり必要とされる事項を定めたものです。

1)グッドデザイン大賞
グッドデザイン大賞は、その年に受賞したすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、最も優れたデザインと認められるものに贈られる内閣総理大臣賞です。この賞は、その年のグッドデザイン賞審査委員(以下「審査委員」という)およびそれぞれのグッドデザイン賞受賞者(以下「受賞者」という)、受賞展「グッドデザインエキシビション2015」来場者(以下「一般来場者」という)の投票により選ばれ、その年のデザインおよび社会の傾向を象徴する役割を担っています。

2)グッドデザイン大賞の候補
2015年度グッドデザイン大賞の候補は、今年度の「グッドデザイン・ベスト100」の中から審査委員長、審査副委員長、審査ユニットリーダー、フォーカス・イシュー・ディレクターによって選出した8件とします。「グッドデザイン大賞候補」は、2015年10月30日にグッドデザイン特別賞と併せて発表します。

3)グッドデザイン大賞選出の投票者
グッドデザイン大賞選出の投票者は、審査委員および受賞者、一般来場者とします。

  • 投票にあたっては、それぞれの投票総数がほぼ均一になるよう、一般来場者:受賞者:審査委員 = 1:5:100として換算します。
  • 審査委員は、自身がデザインまたはコンサルティングなどで関与した候補には投票することができません。

4)グッドデザイン大賞選出の手順
グッドデザイン大賞の選出は、下記の手順で行います。

4-1. 一般来場者によるグッドデザイン大賞の投票

  • 10月30日から11月4日にかけて開催されるグッドデザインエキシビション2015(G展)(会場:東京ミッドタウン)会場内に投票所を設置し、一般来場者による投票を実施します。
  • 一般来場者は大賞候補の中から1点を選び投票することができます。
  • 投票は、会期中1人1回限りとします。
  • 投票期間は10月30日から11月3日までとします。

4-2.グッドデザイン大賞候補のプレゼンテーション
グッドデザイン大賞の候補者は11月4日に開催されるグッドデザイン賞受賞祝賀会(会場:ザ・リッツ・カールトン東京)会場にて審査委員および受賞者に対してプレゼンテーションを実施します。

  • プレゼンテーションの順番は、受賞番号順とします。
  • プレゼンテーション時間は、1件あたり5分以内とします。
  • デザインに直接関与したデザイナーが審査委員であっても、審査委員自身がプレゼンターになることはできません。

4-3.審査委員および受賞者によるグッドデザイン大賞の投票
審査委員および受賞者はプレゼンテーション終了後、投票を公開で行い、一般来場者の得票数と合わせて集計結果を表示します。

4-4.グッドデザイン大賞の決定
投票の結果、1位と2位の得票差が全得票数の5%以上になった場合は、1位のものを大賞に決定します。1位と2位の得票差が全得票数の5%未満の場合は決選投票を審査委員および受賞者によって行い、得票数の多いものを大賞に決定します。
投票において上記以外の決定を要する事態が生じた時は、審査委員長が決定します。
グッドデザイン大賞受賞者には、所定の手続きを経て内閣総理大臣名の賞状およびトロフィーが贈られます。
グッドデザイン大賞決定の経緯については、当会のウェブサイトにて情報を公開します。

2015年10月30日制定

投票結果

11月4日に実施したグッドデザイン大賞選出において、審査委員の投票数、受賞者の投票数、グッドデザイン賞受賞展一般来場者の投票数を、それぞれ100倍、5倍、1倍し、集計しました。その結果、得票数1位の「パーソナルモビリティ WHILL Model A」と得票数2位の「電動義手 HACKberry」の得票差が全投票数の5%以上となったため、「2015年度グッドデザイン大賞選出規則」に基づき、「パーソナルモビリティ WHILL Model A」がグッドデザイン大賞となりました。

投票結果

順位得票数受賞番号受賞対象名受賞企業名
1位 2,87515G060566パーソナルモビリティ WHILL Model AWHILL株式会社
2位2,08015G020160電動義手 HACKberryexiii株式会社
3位96915G141213和食給食推進事業 和食給食応援団合同会社五穀豊穣
4位93615G150633液晶ディスプレイ フリーフォームディスプレイシャープ株式会社
5位83915G060610乗用車 ミライトヨタ自動車株式会社
6位64715G101003道の駅FARMUS木島平一級建築士事務所スターパイロッツ+長野県木島平村
7位41415G150634地域経済ビッグデータビジュアライゼーションの
プロトタイピングシステム
株式会社タクラム・デザイン・エンジニアリング
8位40715G060632道の駅 ソレーネ周南一般社団法人 周南ツーリズム協議会
ページトップへ